人気ブログランキング |
 
ひっこしました(過去記事もすべて) → http://sceneway.blog.so-net.ne.jp/

関連ブログへ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
開設日 : 2006年 5月19日

累計: 検索エンジン登録本日: SEO対策昨日: メール配信アクセスアップ
  為替レート  ブログトップ

 
タグ:梧桐山 ( 37 ) タグの人気記事
| 非公開コメント  
2009年 02月 18日
深セン 梧桐山へ

梧桐山へ (2009.2.14)

視界の悪い好漢坡登山道を行く




土曜日、天気模様の思わしくない中、梧桐山へ出かけました。
今回は香港でよくお世話になる人々と総勢日本人9名での梧桐山登り。
深圳の山が初めてという人が多いので今回は私がガイド役です。

コースは梧桐山村から泰山澗で葫芦口(葫芦はひょうたんのことです)へ、車道を15分ほど歩いて好漢坡へ、好漢坡登山道で頂上へ。
下りはひたすら碧桐道の石段を下ります。碧桐登山道の登山口からは沙頭角のイミグレがすぐ。
で、香港勢は沙頭角のイミグレから越境バスで九龍塘へ(35香港ドル)というコースです。

今回の所要時間は
登り
梧桐山村大門→葫芦口 2時間
葫芦口 → 好漢坡  10分
好漢坡 → 山頂   40分

下り
山頂 → 碧桐登山道口 1時間40分


深セン 梧桐山へ_b0075737_15283691.jpg羅湖のイミグレ前で待ち合わせて、211路のバスで梧桐山村へ。
梧桐山村は梧桐山登山のメッカとして年々観光地色が強まっています。この日も大門への「参道」は屋台が並び、帽子やら鞄やら、登山用品を激安で売っていました。まあ、使い捨てとして十分使えるようなもの・・

まずは観光気分でショッピング・・なかなかおもしろいもんです。食料を買ったり、地図を買ったりしているうちに時間が進み、11時になってやっと大門に到着。これから登山開始です。

登りから天気があまりよくなく梧桐山頂がかすんでいます・・・ さあどうなることやら



年々派手になる「観光地・梧桐山村」
深セン 梧桐山へ_b0075737_1605022.jpg

梧桐山北大門
深セン 梧桐山へ_b0075737_161178.jpg

泰山澗の沢
深セン 梧桐山へ_b0075737_1611488.jpg

吊り橋と和やかな光景がつづいて・・・
深セン 梧桐山へ_b0075737_1624259.jpg

牙をむきだして・・
深セン 梧桐山へ_b0075737_1625360.jpg

着いた好漢坡は霧の中・・・全く見えない登山道
深セン 梧桐山へ_b0075737_163599.jpg

おっ、今日はバレンタインデー。こんな所でも商売
深セン 梧桐山へ_b0075737_1631693.jpg

深セン 梧桐山へ_b0075737_1632946.jpg

深セン 梧桐山へ_b0075737_1634143.jpg

天池に到着。すぐそこの山頂が見えません・・
深セン 梧桐山へ_b0075737_1635635.jpg

山頂は相変わらずの人人
深セン 梧桐山へ_b0075737_1645350.jpg

今まで気づかなかった山頂の三角点。香港と比べるとちょっと貧弱・・



山頂までとうとう視界はよくなりませんでした。八仙嶺はおろか目の前の山頂も見えません。第一回目の時も霧でしたが、今までで最悪の視界でした。せっかくなのに・・・
で、下ります。



沙頭角を目指して
深セン 梧桐山へ_b0075737_16547.jpg

深セン 梧桐山へ_b0075737_165169.jpg

深セン 梧桐山へ_b0075737_1652569.jpg

深セン 梧桐山へ_b0075737_1653479.jpg

深セン 梧桐山へ_b0075737_165477.jpg

深セン 梧桐山へ_b0075737_1655910.jpg

この吊り橋を渡るとゴールの登山口は間近・・
深セン 梧桐山へ_b0075737_166952.jpg



そして登山口へ。里程0m海抜77mの文字。
おつかれさま



by sceneway | 2009-02-18 16:31 | 散歩 | 非公開コメント  
2009年 01月 06日
深セン 2009年初登山(梧桐山)と写真

深圳 2009年初登山と写真



一昨年、2007年は深圳の山登りとの出会い、そして昨年2008年の初登りの梧桐山で2008年は何かがある予感と思っていたら、2008年は香港の山との出会いとなりました。1996年に香港へやってきて12年でやっと知った香港の山の喜び、よい2008年でした。

そして今年2009年の初登山、どこにしようかと考えたのですがやっぱり行きました、深圳最高峰の梧桐山944m。
年末の風邪で10日ほどのブランクで1月4日に登りました。

今年の梧桐山はいつになく人が少ないように感じたことと、白人を数人見かけたこと。香港では白人は非常に多いので気にならないのですが深圳では珍しいことでこれも時代の流れでしょうか・・

香港の山に登るようになって、梧桐山登山道から見える香港の山の名前がどんどん分かるようになって楽しく登れます。
山頂からは今までは深圳中心部方面を見ていたのですが、東を見てみると大小梅沙に最近登った深圳第4峰の梅沙尖がど真ん中に見えてこれまた感激。
新しい山に登れば登るほど別の山に登りたくなる楽しい循環です。
今年はまたいいことがあるでしょうか・・・
この日はあいにく視界があまりよくなかったのですが、さらに東の大鵬半島の山々も見えるはず。次回に期待して。

それにしても10日のブランクは大きい。いつになく疲れてしまいました。泰山澗登山道だけで山頂まで登りましたが所要時間は2時間半を切れなくて2時間40分と少し長い目でした。また頑張って登ります。

そして山歩きをするようになって大きく変化した一つに写真があります。それまではぽちぽちと撮っていた写真枚数、山へ行くようになって飛躍的に増えました。2008年は年間1万7千枚あまりの撮影枚数で容量は26G。
今年はハードディスクの増設か、新PCの購入か・・



おなじみの北大門
深セン 2009年初登山(梧桐山)と写真_b0075737_23214836.jpg

泰山澗の最終の石段。ここをひたすら15分ほど登れば山頂です。
泰山澗の一番苦しいところ。考えてみるとこの石段を登るのは初めて・・
深セン 2009年初登山(梧桐山)と写真_b0075737_2322327.jpg

彼女の手にしている木に注目、ステッキ代わりです。あまりに太すぎる。
「他にいいのがなかったので・・・」
と言いながら下ってきた彼女。みんなで大笑いでした
深セン 2009年初登山(梧桐山)と写真_b0075737_23222593.jpg

泰山澗登山道から見た香港の山々
深セン 2009年初登山(梧桐山)と写真_b0075737_23223919.jpg

そして山頂から見た深圳第4峰梅沙尖(753m)
深セン 2009年初登山(梧桐山)と写真_b0075737_2322531.jpg

山頂から香港の山々を
深セン 2009年初登山(梧桐山)と写真_b0075737_2323419.jpg

山頂でポーズをとる
深セン 2009年初登山(梧桐山)と写真_b0075737_2323135.jpg





by sceneway | 2009-01-06 21:36 | 趣味・興味 | 非公開コメント  
2008年 10月 27日
登山記念日2008

登山記念日2008



昨年、8月末に宝安区の羊台山(587m)に登りました。羊台山は石段が2592段続く山。それから2日ほど足がおかしくなって階段を上がれても下れなくなりました。


2007年初登山時の頂上。霧の天池
深圳最高峰が梧桐山の944mだと知ってからはこの山を登ることを目標にしていましたので9月からマンション12階の私の部屋までエレベータを使わずに階段を歩く訓練を2ヶ月近く続けて梧桐山に初めて登ったのが昨年2007年10月27日。
この時の登山道でのさわやかな気分、頂上に立った時の少し誇らしい気分はちょっと忘れかけてますがなかなかいいものでした。
で、10月27日、もしくは10月の最終週末を登山記念日として梧桐山に登ることにしました。

そして今年2008年10月25日は天候が思わしくなかったので26日の日曜日に梧桐山へ。
2007年の初登山ではまだ中梧桐山の存在があやふやでしたので大梧桐山と小梧桐山を巡る、セミフルコースでしたが、今回は少しハードに大梧桐山から中梧桐山(豆腐頭)、小梧桐山の3つの高峰を訪れる「フルコース」にしました。
土曜ではなく日曜になったこともあるのか、梧桐山は最高峰の登山とは思えないほどの大勢の人。登山道も順番待ちの有様。頂上に群がる人々を見ているとまるでテーマパークのようです。


2007年初登山時の好漢坡登山道
コースはなるべく初登山をイメージします。梧桐山村から泰山澗を登り途中で車道に抜け、あの壮大な最後の登山道、好漢坡1143mで大梧桐山944mの頂上へ。
帰りは頂上から泰山澗を下って好漢坡の駐車場へ。ここから初登山では車道で小梧桐山へ行きましたが、今回はハードに十里杜鵑長廊で中梧桐山をめざします。
中梧桐山の頂上706mを極めたあとは十里杜鵑長廊で小梧桐山692mへ。小梧桐山からは登雲道を下り、途中で仙湖登山道に入り、仙湖植物園の弘法寺を通って仙湖植物園の大門でゴール、だいたい3万5000歩コースです。

服装は初登山と違い短パンのいつもの姿。こうしてみると初登山はかなり気を遣っていました。どんな道があるかわからないからと短パンは控え、腸が悪いので下痢を気にして食べ物に気を遣ったり、どれくらい時間がかかるかも知れないので朝はできるだけ早くとか、めちゃ緊張してました。

今回は前回よりも体力が落ちているかなと思ったのですが、写真の時刻をチェックしてびっくり。タイムがかなり上がっていました。
初登山では頂上まで3時間半かかっていたのですが、今回全く同じコースをたどり2時間半と1時間も早くなってました。風評では4時間コースなのですごく嬉しい。登山開始からゴールの仙湖植物園大門までのトータルの時間も8時間あまりから6時間になってこれまた不思議。慣れてきたのかな。
梧桐山へは大中小の梧桐山込みでは11回目ですが大梧桐山登頂は今回で9度目。これからも続けていこうと思っています。


で、これを機会に深圳と香港の山を中心に山関係に限定したブログを立ち上げるべく準備中です。ブログというよりホームページに近いものを考えて現在資料を作成しています。内容は山登り日記と大型写真を展開する予定。このブログと写真ブログの山関係を抜き出して索引や資料を追加して・・・・などと考えています。まあアーカイブ版かな。



一大観光地化した出発点の梧桐山村。使い捨て風の登山用具もわんさか売っています。
登山記念日2008_b0075737_23194883.jpg

石門にもすでにこれだけの人々
登山記念日2008_b0075737_23195989.jpg

順番待ちのような登山道
登山記念日2008_b0075737_2320832.jpg

木々を通り抜けて視界が開けてきます。ここらでは人数も減ってきます
登山記念日2008_b0075737_2320191.jpg

そして泰山澗を抜けて車道で好漢坡をめざします
登山記念日2008_b0075737_23203161.jpg

うしろに好漢坡の登山道が見えてきました。うっすらと2条の線が見えます
登山記念日2008_b0075737_23204029.jpg

壮大な好漢坡登山道。ここの標高は647m、944mの頂上まであと1143mの道のり
登山記念日2008_b0075737_23205060.jpg

登山記念日2008_b0075737_23205959.jpg

好漢坡登山道から展望台と小梧桐山のテレビ塔を
登山記念日2008_b0075737_23211345.jpg

ずーっと左に小さく頂上が見えてきました。
登山記念日2008_b0075737_23212281.jpg

がんばれ
登山記念日2008_b0075737_232132100.jpg

大梧桐山頂の人々
登山記念日2008_b0075737_23214592.jpg

で、山頂でも商売商売。 水のペットボトルは1本10元
登山記念日2008_b0075737_2322852.jpg

そして中梧桐山をめざします とがった嶺が中梧桐山。小梧桐山のテレビ塔
右端に見える登山道、十里杜鵑長廊は普段人をほとんど見かけないのですがこの日はけっこういました
登山記念日2008_b0075737_23221676.jpg

登山記念日2008_b0075737_23222462.jpg

大梧桐山。2条の好漢坡がよく見えます。地道の登山道は十里杜鵑長廊
山頂から下る道は泰山澗登山道
登山記念日2008_b0075737_23223291.jpg

十里杜鵑長廊
登山記念日2008_b0075737_23224750.jpg

中梧桐山頂で
登山記念日2008_b0075737_23225451.jpg

登山記念日2008_b0075737_2323466.jpg

小梧桐山で
登山記念日2008_b0075737_2323128.jpg

仙湖植物園
登山記念日2008_b0075737_23232185.jpg

ゴールの仙湖植物園入り口
登山記念日2008_b0075737_23233032.jpg





by sceneway | 2008-10-27 23:59 | 趣味・興味 | 非公開コメント  
2008年 10月 06日
深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(8-2) 大梧桐山頂から

深圳めぐり【39】 深圳の展望台めぐり (8-2) 大梧桐山頂

小梧桐山展望 大梧桐山頂から






大梧桐山頂からパノラマ展望 (クリックすると大きくなります。3000ピクセル)




この日の山頂 天池にも水は充分
深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(8-2) 大梧桐山頂から_b0075737_2165359.jpg

小梧桐山頂のテレビ塔と深圳市街、地王大厦
深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(8-2) 大梧桐山頂から_b0075737_217249.jpg

深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(8-2) 大梧桐山頂から_b0075737_217114.jpg

深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(8-2) 大梧桐山頂から_b0075737_2172027.jpg

うっすらと深圳湾大橋
深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(8-2) 大梧桐山頂から_b0075737_2172841.jpg

小梧桐山周辺
深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(8-2) 大梧桐山頂から_b0075737_2173886.jpg

深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(8-2) 大梧桐山頂から_b0075737_2174798.jpg

深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(8-2) 大梧桐山頂から_b0075737_218213.jpg

大梧桐山



大梧桐山
深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(8-2) 大梧桐山頂から_b0075737_2182639.jpg

またまた沙頭角の海
深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(8-2) 大梧桐山頂から_b0075737_2184815.jpg

塩田港
深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(8-2) 大梧桐山頂から_b0075737_219279.jpg

小梧桐山の登山道、登雲道からの深圳市街
深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(8-2) 大梧桐山頂から_b0075737_2191647.jpg



by sceneway | 2008-10-06 21:19 | 【深セン巡り】 | 非公開コメント  
2008年 10月 05日
深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(8-1) 大梧桐山碧桐登山道から

深圳の展望台めぐり【8】 大梧桐山 (1) 碧桐登山道から

塩田区沙頭角 航母世界・ミンスクの海





深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(8-1) 大梧桐山碧桐登山道から_b0075737_2172094.jpg梧桐山は深圳市街の東にあるので梧桐山から深圳市街を撮影しようとすると朝早く出かけて朝日の当たる深圳市街を撮影しないと逆光になってはっきりした画像は得られないと思えたので朝早くマンションを出ることにしました。登山道は眺めもよく時間的にも早く登れる碧桐道を選びました。約2時間半コース。 
(写真は大梧桐山)

深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(8-1) 大梧桐山碧桐登山道から_b0075737_2174892.jpg朝5時ぐらいの出発がいいと思えたのですがバスが6時半の始発、これに合わせて6時過ぎににマンションを出発、8時前に沙頭角の碧桐道登山口着。
梧桐山を見るとすっぽり雲で覆われていました。しかし天気は悪くないのでそのうち雲が晴れることに期待。
(写真は雲で見えない大梧桐山;沙頭角から)

もくろみ通り10時半より少し早く山頂に到着。山頂には雲がかからず、天気がそんなによくないもののまあまあの透明度の展望でした。
(2008.8.30)


このブログの梧桐山の全ての記事 →  梧桐山 

アクセスは碧桐登山道の場合
バス 「塩田区政府(盐田区政府)」または「新一佳」下車、徒歩5分 塩田区人民医院の左横の登山口へ。
 →  盐田区政府 



登山道から 海の向こうは香港の山々 (クリックすると大きくなります。1200ピクセル)



深圳沙頭角と香港の山々-船湾郊野公園
深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(8-1) 大梧桐山碧桐登山道から_b0075737_21144288.jpg

手前の高い連山は香港・八仙嶺(黄嶺639m)、後方はたぶん香港・馬鞍山702m
深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(8-1) 大梧桐山碧桐登山道から_b0075737_2115666.jpg

深圳と香港の山々 手前に香港・紅花嶺492m 奥に香港最高峰大帽山957m
かすかに香港上水、粉嶺のマンション群
深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(8-1) 大梧桐山碧桐登山道から_b0075737_21154389.jpg

奥に大帽山
深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(8-1) 大梧桐山碧桐登山道から_b0075737_21155988.jpg

登山道を行く
深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(8-1) 大梧桐山碧桐登山道から_b0075737_21161739.jpg

街につづく山に登山道が見えます。通ってきた道です
深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(8-1) 大梧桐山碧桐登山道から_b0075737_21163684.jpg

深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(8-1) 大梧桐山碧桐登山道から_b0075737_21165948.jpg

深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(8-1) 大梧桐山碧桐登山道から_b0075737_21171829.jpg

頂上がそこに・・
深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(8-1) 大梧桐山碧桐登山道から_b0075737_21174999.jpg

振り返ると航母世界 ミンスク
深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(8-1) 大梧桐山碧桐登山道から_b0075737_2118170.jpg

沙頭角から塩田港
深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(8-1) 大梧桐山碧桐登山道から_b0075737_21181757.jpg

深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(8-1) 大梧桐山碧桐登山道から_b0075737_21183820.jpg

小梧桐山上に建つテレビ塔(建設中)と深圳のビル群が見えてきました
深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(8-1) 大梧桐山碧桐登山道から_b0075737_21185796.jpg



by sceneway | 2008-10-05 21:35 | 【深セン巡り】 | 非公開コメント  
2008年 08月 24日
深セン 久しぶりに梧桐山へ

久しぶりに梧桐山へ

台風一過の梧桐山へ登ろうと思い行ってきました。
碧桐道から大梧桐山頂へ、あとは泰山澗を下り途中から百年古道を探すつもりで行ったのですが・・・・
失敗でした。百年古道を下っているつもりがまたまた泰山澗に出てしまいました。

登山前にふもとから見上げる梧桐山頂には黒い雲が・・・雨か霧か・・・
登っていくと雨こそ降らなかったものの雄大な景色を背景に、と思って碧桐道を選んだのにあいにくの天気で残念。

頂上では小梧桐山と地王大厦を入れてツーショット、と思ったのですが雲がとぎれそうでとぎれず、1時間ほどねばったのですがこれまた断念。
ただ地王大厦が霧の切れ間にはっきりと見えるのは空気の透明感のある証拠なので次の機会には必ず・・・と思いたいですね。

でもさすがに春季干上がっていた貯水湖や頂上の天池は満々と水をたたえていました。


霧が濃くなった登山道
深セン 久しぶりに梧桐山へ_b0075737_2347325.jpg

頂上までの道のりは雲の中
深セン 久しぶりに梧桐山へ_b0075737_23472295.jpg

天池と頂上
深セン 久しぶりに梧桐山へ_b0075737_23473443.jpg

雲が切れそうで切れなかった小梧桐山と地王大厦
深セン 久しぶりに梧桐山へ_b0075737_23474415.jpg

貯水湖にも水が満々
深セン 久しぶりに梧桐山へ_b0075737_23475637.jpg




by sceneway | 2008-08-24 23:54 | 深セン | 非公開コメント  
2008年 03月 08日
深セン 花の梧桐山

深圳 花の梧桐山


1月19日の登山以来40日ぶり、8度目の梧桐山に登ってきました。
実はその間2度、野道コースを探索に出たのですが2度とも失敗。

今日は初めて同伴者がありました。大阪時代の同僚の日本人。彼もよく山登りをするそうで梧桐山はこれが初挑戦。
まずは第1回目と同じく泰山澗から車道に出て好漢坡の雄大な最終コースで大梧桐山へ。
異常気象もやっと終わったようで今日は暑い!やっと本来の気象に。そのせいか、今日は一段と登山者が多くて自分のペースでは進めませんでした。
そんな中、彼はめちゃタフで問題なさそうなのでここから十里杜鵑長廊の野面道で中梧桐山山頂を経由して小梧桐山へ。
そのあとは仙湖植物園に入り(今回も入場券は買わず・・・)、弘法寺を経て植物園の大門へ到達してフィニッシュ、と思いきや、バスがない!
バスがここまで入ってこれなくなって下のバス停まで歩けとのこと。10分ほど歩いてやっとバスを発見、やれやれ。途中吉野家で牛丼を食べ、それぞれ帰宅。

久しぶりに充実した一日でした。


すっかり干上がった貯水湖
深セン 花の梧桐山_b0075737_23361490.jpg

いつになく満員の登山道 異常気象が終わって殺到したのでしょうか
深セン 花の梧桐山_b0075737_23363131.jpg

深セン 花の梧桐山_b0075737_23364573.jpg

天池には少し水が回復、頂上はいつものように人でいっぱい
深セン 花の梧桐山_b0075737_2337053.jpg



今日はツツジがきれいに咲いて気持ちがすっきり
では
「花と梧桐山と小姐」のギャラリーへ

深セン 花の梧桐山_b0075737_23371549.jpg

深セン 花の梧桐山_b0075737_2337347.jpg

深セン 花の梧桐山_b0075737_23374859.jpg

深セン 花の梧桐山_b0075737_2338497.jpg

深セン 花の梧桐山_b0075737_2338164.jpg

深セン 花の梧桐山_b0075737_23382918.jpg

深セン 花の梧桐山_b0075737_23384316.jpg



by sceneway | 2008-03-08 23:51 | 歳時 | 非公開コメント  
2008年 02月 23日
壁紙Gallery 【10】 中国・深セン 新深センの夜景と梧桐山

壁紙Gallery 【10】 中国・深圳 新深圳の夜景と梧桐山

新深圳の建設が進み全体が見え始めたばかり。まだまだ建設は進みます。その夜景です。

梧桐山はいつ言っても興味深いところ、天気によっていろいろな姿を見せてくれます。

画像をクリックすると1280ピクセルの壁紙画像になります。

 写真の縮小ソフトについて 
 壁紙セットアップソフトについて 


蓮花山公園から



市民センター







中梧桐山より大梧桐山



中梧桐山と小梧桐山



十里杜鵑長廊と中、小梧桐山



泰山澗



碧桐道から沙頭角を ミンスク航母世界





(すべてScenewayの撮影・制作です。)


by sceneway | 2008-02-23 22:35 | 壁紙 | 非公開コメント  
2008年 02月 17日
深センめぐり【32】 梧桐山煙雲への道Ⅲ (登山道一覧4)

深圳八景・梧桐山煙雲への道Ⅲ 【登山道一覧4】


登山所要時間は写真の時刻を元に計算しています。
スナップ写真をクリックすると詳細記事へリンクします。
詳細ブログページ: →  梧桐山 

◄ 前のページへ
(12) 十里杜鵑長廊
(13) 車道 好漢坡-小梧桐
(14) 車道 仙桐北路

 梧桐山地図 


梧桐山登山道一覧Ⅲ 好漢坡(647m)-中梧桐山(706m)-小梧桐山(692m)へ


(12)
十里杜鵑長廊 
じゅうり ほととぎす ちょうろう
十里杜鹃长廊 (shí lǐ dù juān cháng láng;
シーリトゥチエン チャンラン)

写真は小梧桐山から中梧桐山、大梧桐山を

好漢坡駐車場-中梧桐山-小梧桐山をつなぎます。

 
好漢坡の登山口 
 
中梧桐山 
 
小梧桐の登山口 


所要時間: 好漢坡登山口<45分>中梧桐山<25分>小梧桐山

岩場ばかりのでこぼこ道が続きます
いくつかの嶺を経由するので起伏が激しく傾斜も急で石ころだらけの道。
最後、小梧桐山近くになるとアンテナの景色にほっとします。
全体的に見える景色は雄大です。

十里杜鵑長廊スナップ (クリックすると詳細記事へ)






梧桐山登山道一覧Ⅳ 車道(公路)


好漢坡駐車場(647m)-鳳凰台-小梧桐山(692m)へ
(13)
公路を好漢坡駐車場から小梧桐山へ


車道を好漢坡駐車場から鳳凰台( fèng huáng tái フォンホアンタイ、ほうおうだい )を経由して小梧桐山へ歩きます。

好漢坡駐車場-展望台「鳳凰台」-小梧桐 を通ります

 
好漢坡駐車場 
 
鳳凰台 
 
小梧桐山 



所要時間
: 

好漢坡駐車場<25分>鳳凰台<20分>小梧桐山

十里杜鵑長廊と似たコースをたどる車道です。車道なので傾斜はおだやか、起伏が激しく足場の悪い十里杜鵑長廊に比べて圧倒的に楽で所要時間も45分と速く、鳳凰台からの眺めもすばらしいウォーキングコースです。

中梧桐山は通りませんので好漢坡から中梧桐山へ行くには胡蝶谷で十里杜鵑長廊に入ります。
途中天然水を汲む所がありました。

スナップ (クリックすると詳細記事へ)






梧桐山村から鳳凰台展望台へ
(14)
仙桐北路

梧桐山村から鳳凰台展望台へ

梧桐山村・北大門から車道を通って展望台・鳳凰台へ行く道です。

所要時間: 梧桐山北大門から2時間足らずで鳳凰台へ

道はなだらかに上昇、足場もちゃんとしていますので車のほかは危険はありません。風景も雄大です。登山と言うよりウォーキング。

仙桐北路スナップ (クリックすると詳細記事へ)







梧桐山動画


大梧桐山頂上から (2007.12.1.)



強風に流れる霧 大梧桐山頂付近 (2008.1.19.)



by sceneway | 2008-02-17 21:43 | 【深セン巡り】 | 非公開コメント  
2008年 02月 11日
深センめぐり【32】 梧桐山煙雲への道Ⅲ (登山道一覧3)小梧桐山へ

深圳八景・梧桐山煙雲への道Ⅲ 【登山道一覧3】小梧桐山へ

梧桐山登山道一覧Ⅱ 小梧桐山 (692m) へ


登山所要時間は写真の時刻を元に計算しています。
スナップ写真をクリックすると詳細記事へリンクします。
詳細ブログページ: →  梧桐山 


◄ 前のページへ
( 8) 登雲道
( 9) 凌雲道
(10) 仙湖登山道
(11) 馬水澗
次のページへ ►

 梧桐山地図 



(8)
登雲道
 とうんどう
登云道 (dēng yún dào; タンインタオ)


蓮塘から小梧桐へ
華景園別墅(华景园别墅)近くの登山口から小梧桐山まで3000段あまりの石段。


交通
登山所要時間
: 蓮塘までバス多数  バス蓮塘 
: 登り1時間50分 下り1時間

登山口の急石段に驚かされますがそれ以後は普通に石段が続き一番の楽ちんコースです。
最後に少しだけ急斜面のこぶだらけの地肌を登りますが、これにも楽な迂回路があります。

登雲登山道スナップ (クリックすると詳細記事へ)





(9)
凌雲道
 りょううんどう
凌云道 (líng yún dào; リンインタオ)


蓮塘から小梧桐へ
蓮塘・長嶺(长岭)の梧桐山管理大楼(写真)左の登山口から小梧桐山へ。


交通
登山所要時間
: 蓮塘・長嶺(长岭)までバス  バス蓮塘・長嶺 
: 下り50分

登山口から始めはなだらかな山間の道を行きますが、小梧桐山近くの石段は梧桐山の各登山道でも最大と思われる傾斜角度。おそらく40度以上、絶壁です。日本のエスカレーターは傾斜角度30度。これよりはるかに急です。
おまけに階段のステップは靴が全部のりません。狭いのです。
でも見晴らしはいいので景色を眺める気持ちの余裕が出れば雄大な景色が楽しめます。

凌雲登山道スナップ (クリックすると詳細記事へ)





(10)
仙湖登山道
 せんこ とざんどう
仙湖登山道
(xiān hú dēng shān dào; シエンフー タンシャンタオ)


蓮塘・仙湖植物園(写真は大門)から登雲道分岐点へ



交通
登山所要時間

: 蓮塘・仙湖植物園までバス  バス仙湖植物園 
: 登雲道分岐点-仙湖植物園大門 下り1時間10分

登雲道から分岐する登山道です。仙湖植物園の門票を買わなければなりません。
仙湖植物園内ではふつうの石段が続きますが、上部は凌雲道ほどではないですが急坂の石段が続きます。下りはかなり恐怖感があります。

仙湖登山道スナップ (クリックすると詳細記事へ)





(11)
馬水澗
 ますいかん
马水涧 (mă shuĭ jiàn; マー シュェイ チエン)

梧桐山村から小梧桐山へ

調査中



by sceneway | 2008-02-11 23:56 | 【深セン巡り】 | 非公開コメント