ひっこしました(過去記事もすべて) → http://sceneway.blog.so-net.ne.jp/

関連ブログへ

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
開設日 : 2006年 5月19日
以前の記事
深圳ブログ
検索
Skypeボタン
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

累計: 検索エンジン登録本日: SEO対策昨日: メール配信アクセスアップ
  為替レート  ブログトップ

 
タグ:深セン新生活日記 ( 133 ) タグの人気記事
| 非公開コメント  
2008年 12月 18日
深セン新生活日記【114】 深センでたこ焼き初挑戦 (2006.3.31)

深圳新生活日記 【114】  2006年3月31日  深圳でたこ焼き初挑戦

今回の帰省で買ってきたたこ焼き器を使って深圳でたこ焼きに挑戦。他の道具も一応そろえたつもりだ。日本にいた時も作ったことがなかった。これが生まれて初の挑戦。

WEBでレシピを調べる。たくさんUPされているのでなるべく本場のような感じのするレシピを選ぶ。たこ焼き粉の袋に書かれているレシピも参考にしながら作る。IH対応のたこ焼き器なのでIHを使った。

少し、失敗もありながらもまあまあの出来。ひっくり返すのも割合うまくいく。味もよい。これなら人を呼んでたこ焼きパーティーができるだろうな。
不具合点はたこ焼きがなんか小さい。水が多すぎたのだろうか...今後の課題。それと十六穴のうち、四隅の4個が火のまわりが遅くて温度が低い。


歩いて山姆会員店(SAMS' Club)へ。ほぼ2,000歩。冷蔵庫の中のものを買い足す。今日は運び屋を利用することにして店に入る前に運び屋がいるのを確認して買い物。大根、ヨーグルト、タマネギ、ジャガイモ、レタス、キャベツ、ペプシコーラなど重たいものを中心に。
運び屋は江西人だと言った。10元。

4,800歩



IHでたこ焼き
b0075737_226174.jpg





[PR]
by sceneway | 2008-12-18 22:10 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2008年 12月 13日
深セン新生活日記【113】 深センへ戻る 香港空港-落馬洲-深セン (2006.3.29)

深圳新生活日記 【113】  2006年3月29日  深センへ戻る 香港空港-落馬洲-深セン

朝8時に起床。深圳に戻る準備をする。結局醤油1瓶を諦め、ショルダーバッグを1つ肩に抱えることにし荷物は3つとなった。
兄貴が来てくれる。駅まで送ってもらう。
天王寺の駅でうどんを食べた。

荷物の重量を心配していたが22.5kgでOKだった。チェックインの後、土産物を見たがいいものがなくて買わず。
機内はがらがら、隣の席も空いたのでゆっくりできた。
香港イミグレはいつもながらいっぱいだが居民側はよくすいていてほっとする。荷物も最近は早く出るようになったし。

香港の空港から中国への直通バスの方へ様子を見に行く。100HKDが普通のようだが高いと感じて、A43で行くことにする。上水でミニバスに乗り換え落馬洲へ。イエローバスは荷物があるので7HKD多く取られ14HKD、これにミニバス代を加えると19元。KCRと変わらない上に、28+5+14で計47HKD、これだけ荷物が多いと100HKDの直通バスの方がよかったかも知れない。100HKDだと荷物はどうなるのだろう、イミグレで持ち歩かなくていいのだろうか。次回試してみよう。
皇崗からタクシーにする。30元。
8時半着。

9,200歩


帰った頃は雪が降っていたのでびっくりでしたが・・



アクリルに彫られた鳥。以前台湾でもらったもの、日本においてあります。ちょっと懐かしかった。





日本から直接中国へ向かうのは初めてになります。今までの知識で落馬州コースを選んだのですが失敗でした。荷物がある場合はこのコースにしても羅湖コースにしてもしんどいです。
これまでいろいろ試してみましたが荷物が多い場合は香港空港からだと直通バスコースが一番いいような気がしました。運賃100ドルですが実際は80ドルまで交渉できますし。



[PR]
by sceneway | 2008-12-13 12:31 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2008年 12月 11日
深セン新生活日記【112】 奈良帰省(7) 久しぶりに京都へ(2006.3.27)

深圳新生活日記 【112】  2006年3月27日  奈良帰省(7) 久しぶりに京都へ

今日は暖かい。ベストに上着を着て京都へ出かける。
普段は近鉄で行くが今日はJRで行ってみようと思い立ちJRへ。820円とかなり高い。近鉄なら670円程度だったと思う。JRは国鉄時代に私鉄と競合するということで大阪方面の場合値段が一番安く設定されていた。でも京都行きの場合は近鉄との競合があるにもかかわらずどうしてふつうのローカル設定だったのだろう。そして重なる近鉄の運賃値上げで大阪方面はJRの方がかなり安くなった。地域アンバランスがすごい。

奈良駅からは1時間あたり快速2本と普通2本の計4本だが京都へは快速の方が早く着くようなので京都行きならば実質2本。部分複線があったがたいていは単線。ただ複線にできるゆとりはある。戦前は複線だったのだろうか...JR大和路線(関西本線)は戦前複線だったのが戦時中の鉄不足で単線分の鉄をお上に供出したとの話を聞いている。再複線化は容易だったことだろう。

京都駅前でバス情報を調べる。26のバスに乗って御室(おむろ)に出かけることにする。220円。安いイメージ。
烏丸から四条通りを抜けて妙心寺を通り仁和寺(にんなじ)へ。さらに終点まで乗る。そこから歩きながら引き返し仁和寺へ。
途中、昼食を。観光地は高いだろうからと普通の店でランチ定食。量がたっぷりあってびっくりする。高そうだと思ったら730円とすごく安く感じた。得した気分で仁和寺へ。境内だけなら無料だというので境内だけを見る。久しぶりに塔を見たいだけ。写真を撮りまくる。

再びバスに乗って帰途に。河原町四条にも停まるというので京阪三条行きのバスに乗る。
で、四条河原町でバスを降り、しばらく百貨店でウィンドウショッピング。深圳へのおみやげになかなかいいのがない。
歩いて京都駅に向かう。40分足らずで京都駅に着く。近鉄で郡山まで帰る。

18,000歩


私の母が京都市出身なので京都にはたくさんの親戚があります。子供の頃は大将軍(たいしょうぐん)というところの親戚に夏休み中、世話になったりしたもので、この日もバスで大将軍を通りましたが・・・
全く変わっていてバス停に名前が書かれていなかったら全く気がつきませんでした。そのころの親戚の家ももちろんありません・・

日本にいた頃は週末には奈良と京都の各地を散歩していましたが、市街地にはそのころのイメージはなくレトロな感覚にはなれませんでした。まあ当たり前か・・

久しぶりの仁和寺、今あらためて塔の写真を見てみるとなんか江戸時代風の建築に見えてWEBでアクセス。やっぱり江戸時代の再建でした。ちょっとショック。


京都駅前
b0075737_21402157.jpg

仁和寺境内
b0075737_21403785.jpg

仁和寺五重塔
b0075737_21405913.jpg

b0075737_21411173.jpg






[PR]
by sceneway | 2008-12-11 21:52 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2008年 12月 05日
深セン新生活日記【111】 奈良帰省(6) 大阪日本橋、道具屋筋、吉本笑店街へ (2006.3.25)

深圳新生活日記 【111】  2006年3月25日  大阪日本橋、道具屋筋、吉本笑店街へ

朝から大阪へ行く。
日本橋に行きHの頼まれ物をゲット。
あと道具屋筋へ。千切り器を2つ買う。深圳で使うため。
のれんを見る。竹をあしらったもので作者の判子が押してある。日本製だろう。4200円を特価で3000円。どうも日本製の定価は最低が4000円程度のように思われる。2000円程度までのものは中国製だろうな。

深圳で和服でくつろぐのはどうかな、と思って和服に挑戦しようかなと思ったので本町へ。衣類専門の船場センタービル。
1号から10号ビルまでこまめに探す。のれんも売っていたが価格が高い。
思ったより和服の店も多かったし、人通りも多い。が、年齢的に若者が少なく感じる。結局ここでは何も買わずに帰途に。四つ橋本町からなんば、なんばからJR乗り換えで郡山へ。

帰って深圳に持って帰るものを鞄に詰めるともう入りそうにない。どう詰めよう...そして20kgの重量制限も。

19,000歩


日本橋電気街
b0075737_2335368.jpg

道具屋筋のすぐそば、千日前の吉本笑店街 レトロな町を再現した商店街
b0075737_233433.jpg

船場
b0075737_2333875.jpg



[PR]
by sceneway | 2008-12-05 23:07 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2008年 12月 04日
深セン新生活日記【110】 奈良帰省(5) 大学の頃の友人たちと (2006.3.21)

深圳新生活日記 【110】  2006年3月21日  大学の頃の友人たちと

JRで大阪梅田へ。JRへは家から歩いて30分ほどかかるが健康のため歩いていく。

久しぶりに大学の仲間の集まり。
11時半の待ち合わせ、11時15分頃阪急三番街の紀伊国屋前に着くとTが来ていた。11時半には予定メンバーがすべて到着。
近くで食べて飲む。Kが岡山に出向になっていて、今日岡山に戻る必要があるため2時ぐらいには帰りたいとのこと。車で帰るらしい。3時頃お開き。

あとSとヨドバシカメラへ。三脚を買う。2079円。
喫茶店へ。和風っぽいところ、値段はちょっと高め。彼はぜんざい、僕は抹茶。

彼と別れて紀伊国屋へ。海南島のガイドブックとアシモフのSF「ファウンデーションと地球」の上巻を買う。これは銀河帝国興亡史という全11巻の壮大なSF長編小説。彼の書いた他のSFとも登場人物が絡み合っている。なかなか「筋」の通ったSF。
元々科学者の彼の科学エッセイも非常におもしろくて読み始めると読み終わるまでやめられない魅力がある。

JRで帰る。郡山駅からはまた歩く。西友でご飯を食べ、100均で予備トイレットペーパー入れと冷えコップを買って帰る。9時着。

11,700歩


大阪梅田三番街の書店前 (2006.3.21)
b0075737_0181978.jpg




深圳(2008.12.4)  PCトラブルとブラウザランキング

昨日はPCのトラブル。原因がどうしてもわからず、おかげではじめからWindowsを再インストールする羽目に。
その課程で私の新しいブログがIE6で大きな問題のあることが発覚。

私はふつうFirefoxを使っていますが、IE7でも動作確認しています。IE6は確認できないのでわからなかったのですが・・・
一応原因のめどがつき、以前のファイルを再編集。気が狂いそうでした。

他にブラウザはOPERA、サファリ、Sleipnirなどでも時々確認しているのですがこれらのブラウザでも問題はなかったのですが、まさかIE6で問題が出ようとは。無視できるブラウザではないだけにやっかいです。

ちなみに最近のブラウザランキングはIE6が最多でやや落ちて第二位にFirefox、第三位がIE7、そしてぐっと落ちてOpera、サファリが続くという報告があるようです。(2008年10月)

それにしてもサファリはきれいですね。本を見ているようです。ただ日本語バージョンができたてのためなのか、表示が充実していないことと文字化けが目立つのでブログの編集には使いにくいですね。

1 Internet Explorer 6 (31.5%)
2 Firefox 3   (29.5%)
3 Internet Explorer 7 (24.5%)
4 Firefox 2   (3.9%)
5 Google Chrome  (3.5%)
6 Opera 9.x   (2.8%)
7 Safari 3.1.2  (2.3%)
8 Internet Explorer 8 (0.4%)
(http://codezine.jp/article/detail/3259)


[PR]
by sceneway | 2008-12-04 23:09 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2008年 11月 28日
深セン新生活日記【109】 奈良帰省(4) 大阪日本橋と道具屋筋へ (2006.3.17)

深圳新生活日記 【109】  2006年3月17日  大阪日本橋と道具屋筋へ

Mと大阪日本橋の恵美須町で待ち合わせる。深圳で作ってもらったおみやげの大理石を渡す。

SONYのロケーションフリーを見に行く。ロケーションフリー、ロケフリは日本でPCにセットしておけば、インターネットを利用して深圳から日本にアクセスして日本のテレビを見ることができる。噂で画質はそれなりとのことであるがちょっと興味がある。
2万5千円ちょっと。ただひどいお客も多いらしく、ちゃんと深圳でも使用できることをサービスセンターで確認してほしいとのこと。免税の場合5%引きとなる。

b0075737_14541371.jpg道具屋筋へ。なんかスーパーで買うより高い感じも。
たこ焼きとお好み焼き用にIH対応の16穴たこ焼き器1,955円、流し入れ器677円、油塗り670円、コテ小(152円)2個、大(252円)1個、それに大阪で作られたお好み焼き粉とたこ焼き粉を買う。もちろん深圳で使う。
Mと別れて親子丼を食べてJRで帰る。

家へ帰ると使っていないすき焼き鍋があるとのことで、探すと南部鉄のいいのがあったのでもらう。これも深圳行き。

13,600歩


2008年11月深圳
地下鉄4号線「皇崗」駅から「福田口岸」駅 香港MTR


気がついたら深圳地下鉄「皇崗」駅がいつの間にか、「福田口岸」駅に変わっていました・・
調べてみると3ヶ月前に改称されたとのこと。改称以後、何度も通っているのにどうして気がつかなかったのだろう・・

この深圳地下鉄4号線は香港のMTRが30年間の経営権と沿線周辺(約3k㎡)の住宅開発権を持っていますが改称となんか関係あるのかな。

b0075737_1531512.jpg




[PR]
by sceneway | 2008-11-28 15:31 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2008年 11月 27日
深セン新生活日記【108】 奈良帰省(3) 久しぶりに奈良の街を散歩 (2006.3.15)

深圳新生活日記 【108】  2006年3月15日  久しぶりに奈良の街を散歩

b0075737_0174957.jpg近鉄で奈良へ。久しぶりに奈良町界隈を歩く。2010年の遷都1300年用の事業のためかあちこちで工事中。確かに確実に町はきれいになっている。土産屋の中もそれぞれ工夫したレイアウトであきない。

写真美術館へ行く。久しぶりに入江泰吉の写真をみる。でも選択がよくないのかいい写真が少ないような気が...

b0075737_024368.jpg土産用に写真の印刷品を売っている。このうち1枚を選び買う。クリアファイルに二月堂下の写真が印刷されたのも買う。深圳の部屋に飾るのに使える。

のれんを見つけた。85cm x 150cmの物。サンプルに1つ買ってみる。880円。
もしかして中国製?

17,000歩





入江泰吉氏は戦後奈良写真一筋に撮影された方でその道では有名な人です。モノクロ写真の時代の人。もちろんカラー写真もあります。



興福寺
b0075737_0315277.jpg


b0075737_0325682.jpg

ならまち界隈
b0075737_0333115.jpg

ゆったりと
b0075737_0334313.jpg

写真美術館
b0075737_0335296.jpg



[PR]
by sceneway | 2008-11-27 23:06 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2008年 11月 21日
深セン新生活日記【107】 奈良帰省(2) 何はともあれ病院へ (2006.3.14)

深圳新生活日記 【107】  2006年3月14日  何はともあれ病院へ

天理病院へ。外来病棟が1月から新しい所に移転していた。
新築、きれいでスマート。手続きも早くなっているように感じられる。
具合の悪い胃の状態を検査するため。以前に逆流性胃炎だと診断されている。
これでいろいろな医者に幾度かかかっているが、今日の話で完治は困難と言われた。薬はオメプラールがよく効くのだが、以前ネットで調べたら連続して飲んでいると副作用で困難な症状になった例もある、と書いてあったが、その通りのようだ。

医師はオメプラールなどは確かによくないので大根ジュースの具合がよければそれで続ける方がよいと言った。
結局は完治はしないのだと割り切るしかないと判断。糖尿病の人のインスリンみたいにこの病気とうまく付き合うしかないと。
大根を続けて時々検査して胃の状態をチェックするという方法しかないかも。
天理で食事をとった後、郡山に戻り西友でショッピング。

13,900歩


新しく、実に便利になっていた病院の外来棟
b0075737_223197.jpg



私の場合、胃は食生活を変えることで症状が出なくするようにできることがわかりました。油を使う時はピーナッツ・オイルはダメでトウモロコシの油がいいとか、食べ過ぎないこととか、遅い食事はしないとか。遅い目の食事は大根おろしや大根ジュースが有効。
なので今は自炊が主で事情がある時しか外食をしないようにしています。

私の場合、転出届を出さずに住民票を奈良のままにしてあるので(市役所の係員がどちらにするか聞いてきたので残した)、国民健康保険に加入していますので保険が使えます。以前は外国にいる期間は保健費が免除されていたのですが、免除されなくなりました。その代わり外国でも保険を適用するとのことですが、これがくせもので、診断書は指定のものがあり日本語でなければならない(日本語以外の場合は翻訳文を添えなければならない)とか、審査して日本に比べて治療費が高い場合は日本の標準治療費に準じて支払い、日本よりも安い場合は安い治療費に応じて支払うとか、なんか虫がいいというか・・・申請しにくい状況を作っています。わずかな保険料も欲しいのかと思ってみたり・・


[PR]
by sceneway | 2008-11-21 22:04 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2008年 11月 20日
深セン新生活日記【106】 奈良帰省(1) 早朝の深セン・香港越境ワゴン車 (2006.3.12)

深圳新生活日記【106】 2006年3月12日 奈良へ帰省(1) 早朝の深圳・香港越境ワゴン車

7時半発のエアインディア機なので2回分程度の大根ジュースを持って午前4時に家を出る。タクシーで唯一24時間オープンの皇崗口岸へ。
朝早いのでバスはもちろんない。で、ネットでよく見た香港機場へ行くワゴン車に挑戦する。ネットでは200香港ドルぐらいだと書いてあった。でももっと安くなるのではという期待で・・・

一人の男が目配せをしてきた。弟がそういう仕事をしているようだ。彼が弟に電話する。まだ来ないらしいので朝飯代わりにサンドイッチを食べて待つ。
結局朝が早いということで200HKDだと言う。
落馬洲からタクシーはたぶん300HKDぐらいかかると思うので、体験という意味もあり、6時に香港空港に到着させるという約束で渋々了承する。
ところがなかなか出発しない。客が揃わないと出発しないというので6時に香港機場に着くという約束を盾にとる。今から自分でイミグレを出て香港でタクシーに乗るといっても難しい時間になってきた。せかせるしかない。そうこうしているうちに客が集まった。見るとほとんど日本人のようだ。目がうろうろしている。ワゴン車を利用するのは初めてなのだろうか...僕も初めてだけど...

b0075737_2217768.jpg
皇崗口岸


中国のイミグレは個人がそれぞれ通過する。一人、日本人でめちゃ遅い人がいてやきもきする。彼は一人、かなり時間がたって涼しい顔でイミグレを出てきた。ちょっとむかつく。時間は5時半を過ぎている。
香港側のイミグレは車に乗ったままパスポートやIDカードを提出して待つ。掲示板に書いてあったな、と思う。僕が永久性居民というので中国人の運ちゃんが少し驚いた模様。
僕がせかしているせいか運ちゃんはかなりのスピードで空港へ。6時12分空降着。彼はにこっとして「有没有問題?」6時40分程度までに搭乗手続きをすれば問題ないとみていたので、僕もにっこりして「没問題」。

久しぶりの飛行機。搭乗手続き。小姐がパスポートをチェックして英語で「Hong Kong ID?」と。思わず「対」と中国語。小姐もにっこりしていた。
イミグレのレントゲン検査、金属の物を体から鞄に移すことを思い出す。
イミグレ、外人サイドはいっぱいだが香港居民側はよくすいている。
待合いで待っていると眠くなってきた。

搭乗後も眠くてうとうとする。機内食がでたが中途半端な時間なので何食になるかは知らない。食事中に大根ジュースはしっかり飲んだ。
着陸前にスチュワーデスが何か言っていると思いながらもうとうと。僕にとって急に着陸してびっくりする。シートベルトもしないまま、リクライニングも戻さないまま着陸・・・初めての体験だった。

関空は思ったほど寒くはない。ただ健康チェックは鳥インフルエンザの影響で時間がかかる。僕は寝ていて準備しておかなかったのであわててカードに記入。
税関ではちょっと身構えてしまう・・前回、パスポートがはんこだらけだというだけの理由で別室へ通されたため。香港、深圳に住んでいればはんこでいっぱいになるのは当たり前だろうが。
係員がパスポートをぺらぺらめくり、「どこからですか?」、「香港」、「どうぞ」と前回とは嘘のようにすんなり通過できて気が抜けた。


この頃はワゴン車に200ドル支払っていますが、これ以後は150ドルでした。そしてこれも交渉ができまして130香港ドルまでなら簡単に安くできました。
最近は利用していないのでわかりませんが、今は元高、どれくらいするのでしょうか・・
でもたぶん向こうの言い値の10%程度は安くできるのではないかと・・


[PR]
by sceneway | 2008-11-20 22:18 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2008年 11月 14日
深セン新生活日記【105】 再び広州番禺の宝墨園へ (2006.3.11)

深圳新生活日記 【105】  2006年3月11日  再び広州番禺の宝墨園へ

番禺へ、網友(ネット友)を訪ねる。
朝9時過ぎ出発。羅湖から高速バス。こてで木のキャンバスを焼いて絵を描いていく火筆画を見るため。これで2度目なのでだいたい行き方はわかる。
番禺で網友に電話をしようとするとPower off。電話番号を間違えているようだ。

直接12路のバスに乗って宝墨園へ。すぐに見つかる。今日は客が多そうだ。ちょっと申し訳ないかな。
今回、火筆画の画家爺さんは握手を求めてきたり愛想がよかった。どうも前回の「面談」第一段階をパスしたか。
しばらく話をして2つの「絵」を選ぶ。800元で買う。
夕方5時過ぎ帰途に。9時前帰宅。
7,100歩

b0075737_22131010.jpg2月2日につづき2度目の訪問。今回は買う目的。この画家爺さんの考案した火筆画を中国政府に認められているらしい。政府の証明書が飾られていた。



b0075737_22154474.jpg

画家爺さん
b0075737_22155750.jpg

買った絵 (額は暫定)
b0075737_2216744.jpg




[PR]
by sceneway | 2008-11-14 22:18 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント