ひっこしました(過去記事もすべて) → http://sceneway.blog.so-net.ne.jp/

関連ブログへ

開設日 : 2006年 5月19日
以前の記事
深圳ブログ
検索
Skypeボタン
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

累計: 検索エンジン登録本日: SEO対策昨日: メール配信アクセスアップ
  為替レート  ブログトップ

 
2009年 02月 01日
深セン龍崗区大鵬半島 大鵬半島の風光と原発

大鵬半島の風光と原発


大鵬半島です。
大鵬の街は雑然としていますが美しい風光
(原発反対写真のつもりはありません。念のため。)


深圳第2峰の七娘山(869m)と原発(一番左)



深圳第6峰の排牙山(707m)と原発(一番右)



排牙山
b0075737_2325135.jpg

b0075737_23251647.jpg

b0075737_23254058.jpg

七娘山
b0075737_23255243.jpg

古寺と七娘山
b0075737_2326673.jpg

大鵬の海岸線
b0075737_23261710.jpg

原発
b0075737_23262946.jpg




[PR]
# by sceneway | 2009-02-01 23:46 | 深セン | 非公開コメント  
2009年 01月 30日
深セン新生活日記【126】 深セン住宅ローン完済の処理 (2006.4.25)

深圳新生活日記 【126】  2006年4月25日  深圳住宅ローン完済の処理

午後、永亨銀行へ。
ローン完済にともない、ローンの抵当になっていたマンションの抵当権を抹消するための資料と必要書類一切をもらう。かなりな量。
日本の権利書にあたる房産証は銀行が押さえていたがこれも返却された。分厚く立派な表紙が付いているだけで中身はもらっていたコピーと同じ。半年以内に抵当権抹消に行けとのこと。
銀行が代理申請することもできるらしいが、手数料300元と言っていたのと経験のため自分でやることにした。

10,300歩

b0075737_2359162.jpgこのあとなかなか処理に行かなかったのですが数ヶ月後にやっと行きました。
銀行が教えてくれたように房地産登記センターへ行って銀行のそろえてくれた書類を提出するとOKでした。

ただ銀行から身分証のコピーを用意しておくように言われていたのに忘れてしまっていました。
近くにコピーできるところがあるというので書類を提出したままコピーに行き、コピーから帰ってくるとすでに処理が終わっていました。房産証には抵当権を抹消したという記述が追加されていました。
それにしても何とも速い仕事。一人で行ったので言葉の問題を心配していましたが、何事もなくあっという間に終了。 →  抵当権抹消手続きへ 

日本のローンの時は妹に行ってもらったのですがなかなかやっかいだったそうで、彼女に聞いた話からするとこちらは気楽この上なし。
銀行に頼むと300元とはぼったくりに思えてきます。
登記の時に300元を支払って銀行代行でやったのですが、これも自分で行った方がよかったかな・・


[PR]
# by sceneway | 2009-01-30 23:44 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2009年 01月 29日
深セン新生活日記【125】 久しぶりの宝安-どんどんきれいになる街並み(2006.4.22)

深圳新生活日記 【125】  2006年4月22日  久しぶりの宝安 - どんどんきれいになる街並み

久しぶりに宝安へ行く。
いつものDVD屋でDVDを買う。
街を歩いてみたら変化が大きく、とまどう。僕が深圳で一番最初に見学したマンションは何棟も建ち並びどんどん整備されているし、古い団地は周りを柵で囲まれて入れなくなっている。中にあった店屋はどうなるのだろうか...

結局DVDを買っただけで帰宅。

10,000歩

宝安にはいろいろ思い出があるのです。
私は香港勤務時代から中国工場へ行くことが多く、長期滞在もふつうにありました。
そのときの工場は深圳市の場合は経済特区の外とか東莞市のはずれの工場の他には何もない荒れ地。
こういう場合、工場ができるとその従業員をあてこんでバラック造りの店屋さんがぽつりぽつりと空き地にできてくる程度でタクシーも通りません。ですので、ちゃんとした店屋に行こうとすると車を手配して最寄りの街まで行かなければなりませんでした。

そしてある時、特区外の宝安に工場を持つ会社にしばらく滞在することになり、このとき初めて宝安に行ったのです。宝安に着いたときの印象は・・・
感激でした。工場地帯だというのにちゃんとした街にある・・と言う感じ。まあ、特区内の繁華街に比べるとやっぱり田舎だったのですが、それでもちゃんと固定された、バラックでない店屋が並び、街を形作っていましたから。

それがこのころのマンション建設ブームに乗って、特区外である安価さからどんどんマンションが建設、街並みが整備されていき、行くたびに街の形が変わっていくような感じでした。


宝安の新しく建設されたマンション (2006.5.10)
b0075737_21372681.jpg

右のホテルは日本人が多く宿泊する宝安・都之都酒店 (2006.5.10)
b0075737_2137376.jpg

上島(台湾)珈琲 (2006.5.10)
b0075737_21374944.jpg



[PR]
# by sceneway | 2009-01-29 21:45 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2009年 01月 27日
深セン 春節初詣 筆架山公園へ

深圳 春節初詣 筆架山公園へ

春節の筆架山公園





春節に入って天気も悪く加えて気温も低い最悪のコンディションとなりました。
今年は不況のせいで会社も休みを多く取るとのことで帰省する人が多いようです。マンションの周りも春節帰省をしている人が多いのか、例年に比べても本当に静かです。深圳の人口1400万人と言われますがそのうちどれくらいの人がふるさとへ帰ったのでしょうか。

b0075737_2243125.jpg今日は朝から雨が少し。雨が上がるのを待って昼から傘を持って筆架山公園へ出かけました。
天気の影響もあるのでしょうが人出も少なくちょっと寂しい感じ。
(写真は車の少ない筆架山公園前の筍崗路)



筆架山公園
b0075737_22432868.jpg

記念写真を撮るカップル
b0075737_22434028.jpg

筆架山公園撮影作品展をやっていたので覗いてみました
b0075737_2244763.jpg

やっぱりたこあげ
b0075737_22442076.jpg

b0075737_22443325.jpg

そして筆架山へ
b0075737_2244511.jpg




b0075737_2245345.jpg「筆架」と言うのは筆立てのこと、峰がたくさんあると峰を鉛筆に見立てて筆架山と名前をつけるようです。

ここの筆架山も峰が複数あり、高い2つの山のことを以前は主峰と次峰と書いてあったのですが、今回見てみると名前が書いてありました。高い方(主峰)は筆冠峰、次峰は筆俊峰となっていました。
登山道の名前も整備されたようです。



あいにくの天気で見通しが悪いのですが山頂の展望台では記念撮影
b0075737_22451867.jpg

地王大厦もかすんでいます
b0075737_22453094.jpg

b0075737_22454276.jpg





[PR]
# by sceneway | 2009-01-27 23:13 | 歳時 | 非公開コメント  
2009年 01月 26日
新年快楽

新年快楽


元旦に続いてまたまたお正月





[PR]
# by sceneway | 2009-01-26 01:18 | 歳時 | 非公開コメント  
2009年 01月 25日
深セン 陰暦大晦日

深圳・陰暦大晦日

2009年のお正月・春節、今年は1月26日。で、今日は大晦日でした。
春節用の花を求める人で花屋も大盛況。
今年も近くの農科中心の農科花卉へ行ってみました。


農科中心はすでに車で満杯。運び屋らしき車もありました
b0075737_0161184.jpg

頭に飾りをつけて・・・かわい
b0075737_0163648.jpg

胡蝶蘭がすごく多い。胡蝶蘭6本ほどの鉢が3000円くらいのようです
b0075737_0165191.jpg

バラの花も 赤がすごい。これなんかも1鉢3000円ぐらいでした
b0075737_017258.jpg

そして花のスーパーへ
b0075737_018262.jpg

去年に比べて寂しい感じがしたのはどうして・・いまいち派手さに欠けました
b0075737_0181964.jpg

これは造花を刺していくコーナー
b0075737_0183228.jpg


b0075737_0184712.jpg



今年も見に行っただけでした。

そして香港・元朗をちょっと

b0075737_0363397.jpg

b0075737_0364783.jpg




[PR]
# by sceneway | 2009-01-25 23:37 | 歳時 | 非公開コメント  
2009年 01月 24日
深セン新マンション建設物語【35】 2009年1月 春節前 (コラム : 入伙)

深圳新マンション建設物語 【35】 2009年1月 春節前

入伙

マンションの引き渡しのことを「入伙」(ru huo;るーふお)と言います。中日辞典に引き渡しの意味はありませんので専門用語みたいなものか、新しい言葉なのかよく分かりません。

深圳では内装のしていない状態、スケルトン渡しが一般的ですので買った人が内装する時間を考慮してか、マンションの造園に入る頃に引き渡しされるのが一般的なようです。引き渡しが行われると買った人が管理費を払う義務を負いますので、なるべく早く引き渡しをする方がマンション側には都合がいいので・・しかも春節時は1ヶ月ほど内装工事もできませんのでマンション側としては遅くても春節前には引き渡しをしたいはず。
私の時も引き渡しは春節を1ヶ月後に控えたときでした。


あるマンションの入伙
b0075737_2302299.jpg

b0075737_2304049.jpg




【マンション僑香村建設 35】 2009年1月 春節前

予定では2008年末に入伙だったはず、入伙の雰囲気がなかったのですが遅れているのかな。もしかして見落とした・・
すでに春節前、今日は工事現場には誰も見えませんでした。あと1ヶ月ほど中断かな。


2008.12.17



そして土が入れられて造園準備 (2008.12.20)
b0075737_2353272.jpg

(2008.12.30)
b0075737_2355919.jpg

たぶん地下駐車場への入り口(空気孔?)が造られています (2009.1.22)
b0075737_2354630.jpg

b0075737_2361776.jpg

b0075737_2363188.jpg





[PR]
# by sceneway | 2009-01-24 23:12 | 深セン新マンション建設物語 | 非公開コメント  
2009年 01月 23日
深セン新生活日記【124】 深センの運び屋さん (2006.4.18)

深圳新生活日記 【124】  2006年4月18日  深圳の運び屋さん

ブログ作成中。
久しぶりに山姆会員店(SAM'S CLUB、ウォルマートの会員店)へ。大量に重いものを買って運び屋を使う。マンションまで10元。
運転手の名前が華だと言った。僕が以前に利用したらしい。僕はすっかり忘れている。
また電話してくれと言っていた。
明日は沙井へ。


深圳の運び屋さん
b0075737_23341758.jpg深圳にはあちこちで運び屋さんがいます。山姆のような重い荷物がありそうな所では少し見渡すとたいがい待機しています。タクシーを利用するよりも多少安い値段ですし、荷物を持っていれば乗り降りの時に運んでくれますので、こういう買い物の時はかなり楽です。

また同じ場所には常連の運び屋が多くいて一度利用すると顧客の顔と行き先をよく覚えていますので、利用する意思だけ伝えればあとは何も言わなくても荷物を車に運んで行ってくれますのでこの点もすごく楽です。

運び屋さんの多くの場合、自分で車を買い運び屋として商売しているのです。そして私のマンションの近くにもこういう車のたむろしているところがありよく声をかけられまして、たまに利用しました。
ただこの商売、合法? 知りません・・・
画像はいろいろな運び屋さんの名刺



 祝 「まいど1号」打ち上げ成功  まずは第1段階突破 (2009.1.23) 


[PR]
# by sceneway | 2009-01-23 23:43 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2009年 01月 22日
深セン新生活日記【123】 エキサイトブログ作成開始 まずスキン作りから (2006.4.17)

深圳新生活日記 【123】 2006年4月17日 エキサイトブログ作成開始 まずスキン作りから

久しぶりに晴れてきた。気温も少し高くなってきたがまだ肌寒い。
ブログの準備。

各種ブログサービスの比較、検討を終えてエキサイトブログに決定したあとエキブロのスキンの検討に入りました。いろいろなサイトにアクセスして雰囲気をつかみながら手探りで自分のスキン作りを始めました。
まずはエキブロの提供スキンからいいのを選び、そのHTMLファイルとCSSファイルを変更することで自分用のスキン作り。
UNIXソフトの知識はある程度あったので見よう見まねでNetscapeを使って簡単なホームページを1度作ってみたことがあるだけなので、まあ、今回がネット作り初体験と言えるでしょう。一人で試行錯誤、悪戦苦闘、いつものしつこさも加わって没頭する日が続きました。


深圳2009.1.22 春節をあと4日に控えて

春節をあと4日に控えて花屋さんは大忙し。

客の絶えない花屋さん
b0075737_23165998.jpg

配達風景 近いところは人海戦術
b0075737_23171677.jpg

こんなのも。原動機付き自転車です
b0075737_23173010.jpg


他にも何度か車で運んでいるのを見ましたが撮り損ねました。10分ほど歩いただけで実にたくさんの配達がありました。


[PR]
# by sceneway | 2009-01-22 23:21 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2009年 01月 19日
【深セン】 深セン年貨博覧会 - 深セン体育館で

深圳年貨博覧会 - 深圳体育館で


昨日大鵬半島からの帰り、バスを乗り継ごうと360番のバスを「体育館」で下車。
見るとなにやら催しをやっているようでのぞいてみると「第6回 深圳年貨博覧会」と書かれていました。深圳に住んで4年、こういう催しとかに興味のない私は全く知りませんでした。

b0075737_20502262.jpg

b0075737_20503881.jpg


のぞいてみるとお茶とか服とか、いろいろなものを売っていました。
ネットで調べてみると春節を控えての正月用品を売るようで、今年は1月5日から22日までの開催とか。
→  sina新聞中心 

ほんとに大勢の人混み、まあ私はとりたてて興味をそがれることもなく・・・

b0075737_20513165.jpg


ただお腹がすいていたので何か食べるものはと・・
奥の方に屋台がたくさん並んでいました。いかの串焼きを4本5元で買って食べました。

・・・
「うまいっ」
というわけで羊肉の串焼きも3本5元で。
・・・
「うまいっ」
というわけで「蒙古烤肉」とかいう串焼きも。これまたうまくて意地みたいになって食べてました。

なかなか一人でも楽しませてくれます。

b0075737_20515416.jpg


最後は自然栗と書かれた甘栗を10元分買ってバスに乗り込みました。マンションに着く頃にはほとんど栗を食べてしまい、空腹感はどこかへ・・


[PR]
# by sceneway | 2009-01-19 20:56 | 深セン | 非公開コメント