ひっこしました(過去記事もすべて) → http://sceneway.blog.so-net.ne.jp/

関連ブログへ

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
開設日 : 2006年 5月19日
以前の記事
深圳ブログ
検索
Skypeボタン
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

累計: 検索エンジン登録本日: SEO対策昨日: メール配信アクセスアップ
  為替レート  ブログトップ

 
<   2008年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧
| 非公開コメント  
2008年 08月 31日
深センめぐり【40】 南山区 赤湾探訪(2-1) 左炮台(左砲台)へ

南山区 赤湾探訪【2】 左炮台へ (1)

左炮台



赤湾 炮台

1669年創建。右炮台と左炮台で、12門の大砲があり、兵舎などもあったようです。
→  左炮台 

アヘン戦争時には林則徐もこの炮台を利用しました。
左炮台は保存状態がよく1983年、深圳重点文物保護単位に指定。



バスを降りて歩きます
b0075737_23283271.jpg

b0075737_232844100.jpg

なんだかわからんところを通り過ぎて・・・
b0075737_232855100.jpg

門に到着
b0075737_2329986.jpg

b0075737_23292193.jpg

石段を登っていくと
b0075737_23293561.jpg

b0075737_23294878.jpg

着きました
b0075737_233082.jpg

b0075737_2330192.jpg

このガジュマルの樹齢は109年
b0075737_23303288.jpg

b0075737_23304275.jpg

炮台へ
b0075737_23305369.jpg

b0075737_2331369.jpg




[PR]
by sceneway | 2008-08-31 23:40 | 【深セン巡り】 | 非公開コメント  
2008年 08月 29日
深セン新生活日記【83】 2006年1月1日 (2006.1.1)

深圳新生活日記 【83】  2006年1月1日

年が明けた。きのうはNと年越し鍋。彼は泊まっている。

8時半、友人の電話で目を覚ます。Skype電話をしたようだ。Skypeネームを教えろとのこと。
昨日の鍋を利用して食事をとる。ご飯を2合炊いた。

午後2時、ガラスの清掃にやってきた。この間にNはとりあえず南山に戻る。
清掃は1.5時間で終了。23元。さすがにきれいになった。透明感バッチリ。

電気街、華強路でNと待ち合わせる。買いたいものがなく、僕はスーパー「万佳」で春節用に倒福(「福」の字がさかさまになったもの。倒福と到福の発音が同じなので福の字をさかさまにして福に到るとするシャレ)の飾りと紅包(年玉袋)を買う。

あとサウナへ行く。マッサージは中医を選ぶ。マッサージ治療のはずだが・・・金額が高いだけでただあの「コップ」の処理が増えただけのような気がする...
コップのあと背中がぽかぽか。帰って鏡に映してみると背中が真赤。効いてるのかな。

9,300歩



いろいろな紅包
b0075737_20031100.jpg




[PR]
by sceneway | 2008-08-29 20:02 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2008年 08月 28日
深セン新生活日記【82】 年末大掃除-深セン (2005.12.30-31)

深圳新生活日記 【82】  2005年12月30-31日  年末大掃除 - 深圳

2005年12月30日
招商銀行へ。411のミニバスがなかなか来ないので久しぶりに歩く。
招商銀行は客がいやに多かった。順番号もあと25人となっているので先に工商銀行へ、2000元を預金。
再び招商銀行へ戻って8000元を預金して帰る。

マンション管理所へ寄って掃除のため家政婦さんを頼む。部屋に戻って待つうちに一人の小姐がやってきて掃除を始めた。
四川省の出身らしい。3時前から初めて約4時間、午後7時前まで。管理所への支払いは彼女の勤務時間の2.5時間分を、残業分は彼女へ直接払うことを彼女が提案。管理所分は1時間15元だが残業分は1時間10元とした。計52.5元。60元をわたす。7.5元は彼女へチップ。
久しぶりにきれいになって気持ちがいい。
日本の友人からブラックマヨネーズの漫才動画ファイルが送られてきた。どうやらM1のもの。思い切り笑う。

2005年12月31日
きのう部屋の掃除は終わったので、朝、管理所へガラス磨きを頼みに行く。ガラス磨き言ってももめちゃたくさんある。ガラス窓、ガラス戸、玄関いっぱいの大鏡など・・・
あいにく今日は人がいないとのことで明日(1月1日)の午後2時となった。

夕方5時にJUSCOでNと待ち合わせ。彼と今日は僕のマンションで一緒にTVを見ながら年を越すことになっている。
夕食は鍋物に決め買い物をしてマンションに戻る。
Nが手際よく鍋を調理した。NHK紅白を見ながら食事。なかなかいい味が出ている。

深夜、南山の海上世界へ行く。ここでカウントダウン、年を越す。
マンションに戻る。TVとビデオを見ながら風呂に入ったり。3時就寝。



南山・海上世界 (2005.12.31 23:23)
b0075737_23354851.jpg

(2005.12.31 23:50)
b0075737_23361728.jpg

(2006.1.1 00:03)
b0075737_23363173.jpg



新年といっても1月1日はこちらでは普通の休日、特別なことはありません。南山の海上世界は外人の多い地域だということもあって少々事情は違いました。

大掃除といっても自分でするわけでなくただ頼むだけなのですけどね。
この頃はまだ定期的に掃除に来てもらっていませんでしたので4時間の掃除ですっきりしました。
あすガラス磨きに来てもらうとますますすっきり。


[PR]
by sceneway | 2008-08-28 23:44 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2008年 08月 27日
深セン新マンション建設物語【28】 2008年1月 (コラム : 仮設内装材料店舗)

深圳新マンション建設物語 【28】 2008年1月

仮設内装材料店舗


地下駐車場にできた仮店舗
防犯門、キッチン、フローリング、カーテンなど
深圳のマンション販売は内装をしていない状態のスケルトン渡しが中心ですので買ったあと内装工事をする必要があります。ここで一つのビジネスチャンスができます。

新築マンションのあちこちに内装工事用の仮店舗ができるのです。マンションの駐車場に作られたり、マンションの一室を借りて仮店舗を作ったりとすさまじい商売熱。内装工事中のところを見回ってオーナーがいたら話をして仮店舗に呼び込みます。


b0075737_0331122.jpg

左は一室を使って仮店舗に、右は駐車場のカーテン屋の仮店舗



【マンション僑香村建設 28】 2008年1月





b0075737_0351433.jpg

b0075737_0352418.jpg

b0075737_0353677.jpg

b0075737_0355530.jpg

b0075737_0361529.jpg

b0075737_0362344.jpg

b0075737_0363240.jpg

b0075737_0395881.jpg





[PR]
by sceneway | 2008-08-27 23:40 | 深セン新マンション建設物語 | 非公開コメント  
2008年 08月 26日
深センめぐり【39】 深センの展望台めぐり(4) 聖人大座-大梧桐山から香港、南山までワイドに展望

深圳の展望台めぐり【4】 福田区・聖人大座(圣人大座) - 梧桐山から南山までワイドに展望

招商銀行大厦 紅樹林 香港・大帽山





聖人大座(圣人大座)


聖人大座
聖人大座というのは塘朗山と梅林山の間にある2、300m(正確な標高は不明)の2峰の山です。
展望台はもとより登山道もはっきりしたものがないのですが山頂付近からの眺めは非常にワイドで、東から深圳最高峰の梧桐山、筆架山、蓮花山、地王大厦、華強路の賽格広場、香港最高峰大帽山、深圳湾大橋、そして南山と深圳経済特区の有名どころと香港がワイドに見渡せるポイントを持っています。

塘朗山公園から梅林山公園に向かって整備された道を峰伝いに歩いていくとその両公園の交点の山が聖人大座です。そこからさらに脇にそれた小さなところが展望スポットになります。
聖人大座のふもとから直接登ることもできるのですが登山道がありませんので手探りで・・・


地図 →  聖人大座 



パノラマ展望 東(左)の梧桐山から西(右)の南山まで見渡します
 (クリックすると超ワイド、5000ピクセルに)



ふもとから林の中を登ります
b0075737_23451560.jpg

園博園と香港
b0075737_23452698.jpg

梧桐山と筆架山
b0075737_23453788.jpg

招商銀行大厦を中心に香港・大帽山
b0075737_23454892.jpg

深圳湾大橋
b0075737_23455775.jpg

香港大帽山
b0075737_23461341.jpg

b0075737_23462611.jpg

地王大厦と賽格広場
b0075737_23463651.jpg

b0075737_23464748.jpg

深センで最高級のマンション香蜜湖一号(中央)
b0075737_2347288.jpg



[PR]
by sceneway | 2008-08-26 23:56 | 【深セン巡り】 | 非公開コメント  
2008年 08月 25日
暑さよけ服装全解剖 宇宙人? - 深センで

暑さよけ服装全解剖 宇宙人? - 深圳で


北京オリンピックが閉幕、中国の金メダルが51個とアテネの32個と比較して飛躍的にのびていて中国の熱がうかがえました。
方法論はいろいろあるでしょうが中国の目標に向かうエネルギーを感じたオリンピックだったと思います。お疲れ様でした。



立秋を過ぎて台風が来たりして深圳も少し涼しくはなってきましたが、亜熱帯となるこの地方、まだまだ暑さは続きます。


歩道の街路樹
ただ土地柄か、街の街路樹は3m間隔ぐらいで歩道の両側に植えられていることも多くて直射日光の当たらない歩道も多く歩きやすいのです。私のマンションも建設直後の入居当時は街路樹も植えられたばかりで日光がよく当たっていましたが、あれから3年、今では街路樹が育ち歩道は木陰がつづきます。
そして木陰は建物の陰と違ってかなり涼しく感じます。ここに風が吹けばその違いはいっそう明瞭です。



暑さよけ服装 - 宇宙人?

それにしてもこの暑い季節、条件のいいところばかりではないので外出して歩きますとすぐ汗がにじみ出します。
そこで今までの山登りや市中徘徊してたどりついた現在の私の休閑外出着です。


b0075737_0192435.jpgまず帽子は英語でいうところのHut、つば広帽子です。これは自分では暑さ対策の効果として気に入っているのですが、中国人の視線をはっきり感じます。深圳では男女にかかわらず日傘を着用している姿を日常よく見かけますがなぜか帽子をかぶっている人は少なく、特につば広帽子は見ません。たいがい野球帽のようなものです。
写真の白い帽子は始めに世界之窗で買った15元の帽子でひもが付いていなくて不便だったので黒っぽいのを香港で35香港ドルで買いました。


b0075737_0233235.jpgそして短パンとポロシャツ。ポロシャツは普通ですが短パンはハーフパンツより短い。山登りなどで汗をかくとジーンズが汗でべっとり足にまとわりつき、急斜面を上る時など非常に歩きにくく危険な感じになります。なので短ければ短いほどよいと思っているのですが、深圳では女性用以外で短いのは見ないので香港に行ってなるべく短いのを選んで買っています(40香港ドル)。深圳ではハーパン姿の人は普通にいるのですが短い人はあまり見ません。で、短パン姿のためでしょうが、店屋などで話しかけられる時は香港人と見られるのか広東語です。

ところがこのところ、足の日焼けあとに短パンのラインがくっきりついて格好悪くなってます。で、人がいないところでは短パンの裾を折り上げてなるべく足の上の方も焼けるようにしているのですが・・日曜日の梧桐山登山でかなり改善されました。


b0075737_0315268.jpgあと持ち物としてはちょっとした山登りと街の徘徊用にはショルダーバッグ(深圳90元)。中にペットボトルカバー(日本100均ショップ)に入れたペットボトルを入れていますがこのペットボトルカバーも深圳人の目を引くのです。鞄からペットボトルを取り出して飲んでいるとこれも視線を感じます。
さらにハンカチを使うこと、これも一般では使いません。


b0075737_0423338.jpg靴は運が悪ければけがをすることにもなりかねないので安心なものを。上海に美津濃があるそうでその製品を深圳JUSCOで買いました。奮発して350元。
すでに9ヶ月ほど毎日使っていますのでそろそろ換え時かと。
先日ナイキの登山用というのが290元ほどで売られていたのでそれを買うか・・・
ナイキも中国に工場があるとかで安いのです。


b0075737_0384365.jpgそして最近山登り用にステッキを香港で買いました(130香港ドル)。私のような娯楽登山では整備された登山道を行くので普通は持って行きませんが整備されていない登山道ではけっこう重宝します。万一の時は護身用にもなるかなと。


というわけで現地化を志していた私ですが、いつの間にか普通の現地人とは全く違った服装と習慣になってきてしまいました。おそらく深圳人から見ると宇宙人(外星人)?
でもいずれも暑い中を徘徊するのに便利。帰宅すると着ているものを全部脱ぎ洗濯機へ、そしてシャワーで全身を洗ってすっきりです。
このスタイルに慣れてしまうと気持ちがよくてとてもやめられません。
さて・・・



[PR]
by sceneway | 2008-08-25 23:54 | 生活 | 非公開コメント  
2008年 08月 24日
深セン 久しぶりに梧桐山へ

久しぶりに梧桐山へ

台風一過の梧桐山へ登ろうと思い行ってきました。
碧桐道から大梧桐山頂へ、あとは泰山澗を下り途中から百年古道を探すつもりで行ったのですが・・・・
失敗でした。百年古道を下っているつもりがまたまた泰山澗に出てしまいました。

登山前にふもとから見上げる梧桐山頂には黒い雲が・・・雨か霧か・・・
登っていくと雨こそ降らなかったものの雄大な景色を背景に、と思って碧桐道を選んだのにあいにくの天気で残念。

頂上では小梧桐山と地王大厦を入れてツーショット、と思ったのですが雲がとぎれそうでとぎれず、1時間ほどねばったのですがこれまた断念。
ただ地王大厦が霧の切れ間にはっきりと見えるのは空気の透明感のある証拠なので次の機会には必ず・・・と思いたいですね。

でもさすがに春季干上がっていた貯水湖や頂上の天池は満々と水をたたえていました。


霧が濃くなった登山道
b0075737_2347325.jpg

頂上までの道のりは雲の中
b0075737_23472295.jpg

天池と頂上
b0075737_23473443.jpg

雲が切れそうで切れなかった小梧桐山と地王大厦
b0075737_23474415.jpg

貯水湖にも水が満々
b0075737_23475637.jpg




[PR]
by sceneway | 2008-08-24 23:54 | 深セン | 非公開コメント  
2008年 08月 22日
深セン新生活日記【81】 香港ドルと人民元の交換率 (2005.12.29)

深圳新生活日記 【81】  2005年12月29日  香港ドルと人民元の交換率

昨日の雨のあと、かなり暖かくなってきた。
招商銀行で香港ドルと人民元の換え率を聞く。103.18。羅湖駅前の方が良さそうな気がする。工商銀行は103.05とのこと。

羅湖のイミグレ前には交換してくれるところがたくさんあるが、奥の方へ行けば交換率が少しよくなる。で2、3カ所で確認する。
104.0で交換。香港ドル1万を交換するので銀行で交換するのと80元程度違ってくる。

b0075737_21294762.jpgJUSCOへ。正月用の買い物をと思ったが...餅はびっくりするほど高い。もっとも中国価格の10倍程度の米で作った餅だ。高いのは当たり前か。
ふるさと郡山の中谷酒造は中国で日本酒を初めて醸造した会社だという。その中国工場の酒、「朝香」を同郷のよしみで買ってみる。僕は酒を飲めないが料理用に使うのなら大丈夫だろう。中国製なので他社より安い。
他に掃除用具など大きなものを177元+58元買ったので無料配達を頼む。

帰ってしばらくすると配達されてきた。今日はいやに早い。

7,400歩

まだ香港ドルの方が人民元より高かった頃です。
香港ドルから人民元への交換率はもともと銀行の方がよかったのですが、この半年ぐらい前から銀行の方が悪くなりました。人民元2%の切り上げをひかえてのことでした。
銀行側は切り上げ時期の情報を得ていたのかも知れません。そう思えばけっこうつじつまが合うのです。おそらく正確な情報ルートがあるのでしょう。
逆に言えば銀行の交換比率をチェックしていればいろいろ読み取れる情報があるのかも知れません。


今日、2008年8月22日、台風がやってきました。16:55に香港に上陸した模様。それでも香港のテレビはシグナル9。最高のシグナル10ではないのでたいしたことはないのかな。



この前の大理石屋さん。割れた分の代わりに別の石を選びました。
もう馴染みになった工員さん、直ちに切断、面取り、磨きをかけてくれました。そのときの写真。(2005.12.24)

b0075737_20591046.jpg

b0075737_20593266.jpg

b0075737_20594985.jpg





[PR]
by sceneway | 2008-08-22 21:06 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2008年 08月 21日
深セン新生活日記【80】 SAM'S CLUB 山姆会員店のひっこし (2005.12.28)

深圳新生活日記 【80】  2005年12月28日  SAM'S CLUB ウォルマート会員店のひっこし

久しぶりの雨。明日から暑くなるのだろうか・・
山姆会員店(ウォルマートの会員店)へ行く。え?・・店がない。引っ越ししていた。
店の前の案内図によると農林路で工事をやっていたあの店に移動したようだ。行ってみる。僕のマンションから近くなったが歩くには少し遠いかも。バス停にも少しある。ちょっと中途半端な感じ。
運び屋も見あたらない。どこかにいるのだろうが...車のないものには不便。考えよう。
歩いて帰ったがやっぱり少し遠い。

少し前から旧店舗に張り紙がしてあったのですがすでにひっこししていました。新しく移ったところは私のマンションから1km足らずのところ、歩いて10分。旧店舗は反対方向に歩いて20分ぐらいだったので近くにはなったのですがちょっと中途半端に感じていました。
新しい店はすごく広くて清潔感があります。ただ、客層を富裕層に絞ってきているみたいで年々商品がハイコストの方に移行しているように感じます。

後に元の店は少し改装されてウォルマートの大きな店になりました。

→ このブログの記事  山姆会員店 


新しい山姆会員店 隣では嘉信茂購物中心となるビルを建設中 (2006.5)
b0075737_21504871.jpg

陽気な店員
b0075737_2151254.jpg






[PR]
by sceneway | 2008-08-21 22:04 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2008年 08月 20日
深セン新マンション建設物語【27】 2007年12月

深圳新マンション建設物語 【27】 2007年12月

計画の完成までにはあと1年になったのですが工事はかなり進んでいてほぼ最上層まで造り上げたようです。完成まであと1年もかかるのだろうかと思うくらい。


【マンション僑香村建設 27】 2007年12月





b0075737_21332687.jpg

b0075737_21333916.jpg

b0075737_21335139.jpg

b0075737_213467.jpg

隣の北環大道のインターチェンジ工事も完成間近
b0075737_21342141.jpg

b0075737_21343392.jpg

工事中の北環大道から見た僑香村マンション
b0075737_21344426.jpg






[PR]
by sceneway | 2008-08-20 21:39 | 深セン新マンション建設物語 | 非公開コメント