ひっこしました(過去記事もすべて) → http://sceneway.blog.so-net.ne.jp/

関連ブログへ

開設日 : 2006年 5月19日
以前の記事
深圳ブログ
検索
Skypeボタン
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

累計: 検索エンジン登録本日: SEO対策昨日: メール配信アクセスアップ
  為替レート  ブログトップ

 
<   2008年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
| 非公開コメント  
2008年 06月 30日
香港・荃湾 峠で二階バスの故障 - 再び川龍村へ

香港・荃湾 峠で二階バスの故障 - 再び川龍村へ

荃湾から大帽山を遠望






b0075737_22551051.jpg再び訪れた荃湾。そして川龍村へ。
荃湾は航空路になっているようで飛行機がひっきりなしに通る。
80番のミニバスで川龍へ、ロータリークラブの山道やら川龍バーベキューエリアがあったりしながら30分ほど歩くと大帽山郊野公園に出た。
どうやらここからも大帽山へ登れそう。

そして大帽山郊野公園から帰りは51番の「中バス」に乗る。51番のバスは川龍を経由して客家村で有名な錦田へ行くバスだった。
荃湾まで8ドルほど、運賃が高いと思っていたら川龍からは4.7ドルに下がった。ちょっと値段が変わりすぎでないかい・・・

b0075737_22563956.jpg荃湾の終点まで行ってみる。一つ手前にあった「荃湾鉄路站」というのは荃湾線それとも西鉄?
終点のバス停はいつもの場所よりかなり離れているので位置確認の意味でちょっと散歩。
JUSCOの看板につられて行く。プリ・オープンみたいな感じで完全な状態ではない様子。インスタントみそ汁8袋入り10ドルと安かったので買った。




荃湾にも西鉄が通っている様子でそれなら西鉄で元朗まで行けそうだと気づいた。
これはまたあとの課題にしてとりあえず元朗行きの68Mの二階バスに乗る。
満員の客を乗せて出発。街を通り抜けて坂道をゆっくりゆっくり登る。登り切ったあたりでエンジンがストップ。
「?」
運転士がエンジンをかけようと数度挑戦するもむなしく・・・
乗客におりるよう指示が出る。広東語はわからないが雰囲気で。どっちみちあとから来るバスに乗り換えるのだろう・・・
香港に10年以上になるがこんなことは初めて。時刻も遅くこれから深圳に帰るのにちょっと気分が重い。
まあでもそこは割り切って楽しもう。場所も峠で海景の見晴らしがいい、写真を撮りまくる。写真を撮り始める他の乗客も出た。

b0075737_2343378.jpgバスが一台止まった。行き先を見てもどこへ行くのかわからない上、満員のバスで乗るのをためらう。何人かが乗っていった。
しばらく待つともう一台。今度も行き先を見てもどこへ行くのか全くわからない。でも多くの人がバスに乗り込みそうなのでこれに乗ることにした。一足ちがいで空席がなくなり立っていくことに。

途中の景色を確認しながら乗っていく。どうやら元朗に行きそうだ。
最終的に元朗のいつもの見慣れた風景、やっとほっとした。


西鉄はもとKCRに属し市電を改造した簡便鉄道です。現在はMTRとの合併でMTRに。
それにしても香港のバスはどこへ行くのかちゃんと予備知識がないと難しいですね。深圳ならバス停にそれぞれのバスの経路の駅名が書いてありますし、バスの側面にもたいてい大まかに経路を表示していますので、慣れればどこを通るのかほとんど一瞬で判断できます。
香港のバス停にも行き先案内表示があるのですが少しのバスだけで案内のないものが多いです。
このことに関して深圳は香港に大差をつけて軍配。



川龍村

b0075737_2344911.jpg

なぜか有名な飲茶屋さん
b0075737_23445415.jpg

スズメも犬ものんびりと・・・
b0075737_23451689.jpg

b0075737_23454672.jpg

古めかしい家屋
b0075737_2346447.jpg

ロータリークラブの公園
b0075737_23462317.jpg

川龍バーベキュー場
b0075737_23465731.jpg

大帽山郊野公園
b0075737_23472267.jpg


バスのハプニング

バスが故障して外へ出る乗客
b0075737_23474436.jpg

まず一台のバスが
b0075737_2352038.jpg

見晴らしがいい
b0075737_2348781.jpg

b0075737_23521915.jpg

b0075737_23524599.jpg




[PR]
by sceneway | 2008-06-30 23:59 | ハプニング | 非公開コメント  
2008年 06月 29日
深セン新マンション建設物語【Intermission4】 2007年8月22日 僑香村と北環大道周辺工事風景

深圳新マンション建設物語 【Intermission4】 2007年8月 僑香村と北環大道工事風景

付近の工事

マンション僑香村と周辺の工事進行の様子です。


【マンション僑香村建設 Intermission4】 2007年8月22日


北側から僑香村
b0075737_22473355.jpg

b0075737_22475452.jpg

b0075737_22481413.jpg

b0075737_22483849.jpg

北環大道拡幅工事と僑香村
b0075737_2249415.jpg

北環大道工事
b0075737_22492046.jpg

b0075737_22494076.jpg

b0075737_2250915.jpg

b0075737_22503327.jpg

北環大道工事
b0075737_2251174.jpg

北環大道立体交差工事
b0075737_2251595.jpg

b0075737_22521939.jpg

b0075737_2252436.jpg

b0075737_22532281.jpg

北側の高校
b0075737_2253457.jpg






[PR]
by sceneway | 2008-06-29 23:03 | 深セン新マンション建設物語 | 非公開コメント  
2008年 06月 28日
壁紙Gallery 【12】 中国・小姐のいる風景

壁紙Gallery 【12】 中国・小姐のいる風景

小姐のいる風景を取り上げてみました。いろいろな小姐が登場します。

画像をクリックすると1280ピクセルの画像が出ます。

 写真の縮小ソフトについて 
 壁紙セットアップソフトについて 


鳳凰山
b0075737_22311942.jpg

雨の住宅街
b0075737_21145886.jpg

梧桐山・碧桐道の「小姐」
b0075737_2146368.jpg

雨の憂鬱
b0075737_75936100.jpg



(すべてScenewayの撮影・制作です。)


[PR]
by sceneway | 2008-06-28 21:52 | 壁紙 | 非公開コメント  
2008年 06月 27日
深セン新生活日記【65】 お隣の新建マンション見学 (2005.11.17)

深圳新生活日記 【65】  2005年11月17日  お隣の新建マンション見学

b0075737_21595114.jpg新しくできているマンション、香格麗苑へ行ってみる。近くなのにこの方角はあまり用がないのでご無沙汰していたが、バスでこのあたりを通ったとき、あまりの変化にびっくりしたため。
香格麗苑の向かいでは国際公館(マンションの名前)の二期工事も大詰めで全容を見せているし、そのほかにもマンションの新築工事がされていて急に都会がができてくるような感じがする。
香蜜山を買った時に思っていたのは、あまり古い住宅が建っていないので将来の景観に期待できるからであったが、その通りになってきているような気がする。
(写真は建設中の香格麗苑 2005.12.)

まだモデルルームはできていなかった。月末あたりにできるだろうとのこと。平方メートル単価も決まってはいないらしいが、おおよそ9,000元/㎡ちょっとだろうとのこと。部屋も80-130㎡とこの付近では狭いことからすると一般住宅と思われるのにこの値段。去年から20-30%高騰しているように思う。
モデルルームができたら連絡するというので電話番号と名前を書く。中国人とは違う名前で少し相手の反応が変わる。
去年は話をしていてもわからない専門的な単語やフレーズが圧倒的に多かったのに今回は全部理解できた。ちょっとうれしい。


あと、梅園路の芸展中心へ座椅子を探しに行く。今のところJUSCOの198元。
座椅子はなかったが陶器の砂糖入れとクリープ入れのセットを見つけた。盆付き。62元を50元で買う。
この後、好百年、香江家具などにも行ってみたが座椅子を見つけることができなかった。この辺でJUSCOと同じものがあれば150元以下にできると思っているのだが...

好百年を出ようとしたとき、入り口で「XX先生」と中国語で僕を呼ぶ声がした。お隣さんだった。夫婦で買い物のようだ。ところでお隣さんの名前は何なのだろう...だんだん聞きにくくなってきた。

久しぶりに味一番でラーメンと餃子を。
323で山姆会員店へ。買い物をして帰る。あと、景田北街へ足マッサージ。洗脚(足マッサージ)のあと足の裏がぽかぽかしている。周りは冷たいのに。洗脚の効果か。
足の裏の胃のところを押さえてもらうとかなり痛かった。僕は胃が悪い。当たっているのかな。

16,000歩


私がマンションを買った時、この付近はほとんどマンションが建っていませんでした。でも私のいるマンション周辺1km圏内には10個程度の団地の建設が行われていました。

左奥は国際公館二期工事 右手前は香格麗苑 (2006.5)
b0075737_10192877.jpg

右手前 国際公館二期、左 香格麗苑、真ん中奥が私のいるマンション
b0075737_10195995.jpg

2006年地下鉄工事前
b0075737_10355817.jpg

2008年5月地下鉄駅建設準備のため街路樹がなくなり道路はぐちゃぐちゃ
b0075737_10202760.jpg


お隣さんの名前、時間がたっているので本人にはたずねにくくて管理所へ聞きに行きました。ついでにお向かいさんの名前も。お隣さんは中国人、お向かいさんは香港人でした。
現在、どうやらお隣さんはマンションを売ったようです。違う人が入っています。お向かいさんとは数度挨拶をしましたが今は人の気配がありません。もしかしてマンションの高騰で多くの部屋は持ち主が変わったか・・・



[PR]
by sceneway | 2008-06-27 22:19 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2008年 06月 26日
深セン新生活日記【64】 心情不好 (2005.11.12)

深圳新生活日記 【64】  2005年11月12日  心情不好

久しぶりに青島のR小姐からSkype。

今日はN(日本人)と3時に華強路で待ち合わせ。
それまでの時間で洗濯やらをすませる。が、彼は4時以降に変更してきた。でも時間の指定はない。それよりさらに遅れるかも知れないということを含んでいるようだ。
そんなに遅いのなら外出できたのに・・・

中国人のXと会うということだ。Xは以前の僕の同僚。
NはXが僕に電話をしてくることになっていると言う。要領を得ない。
よく話を聞いてみるとXがNに会いたがっているようだ。僕を通訳に使いたいということなのか・・
Nとは友人だし助けることは問題がないが、プロセスがちょっと・・
Xがなんのために僕に電話をかけてくるのかもはっきりしないし・・・

僕はよくある低血圧の頭痛をこらえながら4時過ぎ華強路でNと会う。体調のせいもあってかNに振り回されているのでは、と思ってしまう。
結局Xと上海賓館で会ったのは6時半。過去のことも考えてXが時間にルーズなのは間違いないと思った。

3人で皇崗のあんま屋へ行く。
話を聞いていると、Xが少し出資している友人の新しい会社にNの会社から仕事をもらえないか、一度工場を見に来てほしい、というものだった。
このころは心情がかなり悪くなってきていた。

あんまは2時間。
なかなかうっとおしく訳の分からない1日だった。

10,000歩

(ぼやき日記ですみません)


2008年6月25日の深圳はすごい台風。26日には雷も鳴る暴風雨。
ちょっとしたミスをしてしまいました。
2、3日前、久しぶりにいい天気の日、全部の窓を開けて風通しをしたのですが、この時、普段あまり使わない部屋の窓を閉め忘れて台風を迎えてしまいました。
それに気がついたのは26日早朝。全くの全開で床は水浸し。あわてて窓を閉め水を拭き取り、エアコンを除湿にして1日中かけっぱなしでどうにか気分的にもおさまりました。
気をつけないと。


b0075737_21225920.jpg

b0075737_2123232.jpg




[PR]
by sceneway | 2008-06-26 21:40 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2008年 06月 25日
香港初在住日記(188) 税金支払い奮闘記(1) - 香港税務署 (1998.3.3)

  【188】  1998年3月3日(火)  税金支払い奮闘記(1) - 香港税務署  

税務署へ。
Hの細君(広東人)に助けてもらって香港税務署へでかける。
彼女も税務署は初めてだと言う。
受付で聞き、いろいろ回ったあげく24F。ここで一応OKのようだ。少し待って別室で申請書を書き簡単な面接。明日資料ができるということで明日2時のアポ(予約)を取って本日は終了。
明日の2時ここに来て明細書を受け取り2階で支払いを済ませ、7階で領収書をもらうと言うことだ。けっこう煩わしい。
日本ならどうするのだろう?もっとややこしいのかな、それとも・・・

今日の所は一人で来ていると訳が分からなかっただろう。英国文化協会に英語学校の申請に行った頃のことを思い出す。( 香港初在住日記(4) )全く進歩していない。いずれにしても明日は一人で行くことになる。


中途で辞職することになったため、香港税務署へこれまでの税金を支払うことにしました。1996年8月入社、10月に労働ビザ取得と、ちょっと順番は逆でしたが・・・
1年目は税金請求がありませんでしたので今回は1年半分をまとめて支払うことになります。会社からは必要な書類を受け取っています。

香港は基本的にサラリーマンも自己申告での税金支払いになります。5月ぐらいに申告書用紙が税務署から送られてきます。それに書き込み郵送後、税金額の明細が送られてきて異議がなければそれで決定。
支払いは12月と4月の2回に分けて支払います。期限を越えるともちろん滞納金が科せられます。
会社が倒産してどうのこうのという話をして税金を値切ったということも聞きますので税金でもいろいろ交渉が可能なようです。

傾斜型で給料が上がると税金も高くなりますが最高税率は15%に抑えられています。日本の最高税率は確か50%だったと思いますので、高収入者にとって香港は非常にいい条件です。


2000年の時の納税書 納税金額、期日が書かれています
b0075737_2019661.jpg




[PR]
by sceneway | 2008-06-25 20:59 | 【香港初在住日記】 | 非公開コメント  
2008年 06月 24日
香港初在住日記(187) 食事会といろいろな米 (1998.3.1)

  【187】  1998年3月1日(日)  食事会といろいろな米  

H夫妻を我が家に招いて食事会、と言っても我が家で一緒に食事をするだけのことだが・・
前々から一緒に食事をすると言っていたのが、退職してやっと実現させることができるようになった。

5時過ぎH夫妻と共に材料を買いに行く。6時半ぐらいまでに準備をすませ話しをしながら過ごしてすき焼きパーティー。
新潟産コシヒカリを使用する。ほんとうに炊きあがりの米が光っている。

以前、初めてカリフォルニア米とコシヒカリの食べ比べをした時は確かにコシヒカリがうまかったが値段が高すぎると思った。でも今コシヒカリばかり食べているとなかなかカリフォルニア米に戻るというのは難しいだろうと感じる。したがってコシヒカリはたまに食べることにする。ただこちらの水はあまりうまいと思わないので水を換えればよくなるかも知れない。
細君は帰りがけに僕のストックから日本ドラマのVCDを6セット持ち帰った。


この日の米は新潟産コシヒカリ。友人が日本から訪問してくれた際に5kgおみやげにいただいたものでした。
香港で手に入る米はたくさんあります。日本でのような丸い米のジャポニカ米と長い米のインディカ米ですが、ジャポニカにしぼると、日本ブランド、オーストラリア米、カリフォルニア米が手に入ります。日本ブランドは非常に高いのでまず買いません。カリフォルニア米は4.5kg(10ポンド)が66ドル(1000円)ぐらいで他のジャポニカに比べると値段は2倍、でも味はそんなに大差ないように思いました。

b0075737_23392393.jpgで、深圳に引っ越してからは中国東北米を食べていますが5kg20元(300円)ほど。カリフォルニア米に比べて3分の1。
でも日記にも書いているように水の差は大きいです。
(写真は中国産あきたこまち。5kg45~53元、800円程度、香港のカリフォルニア米より安いですがこちらの方が味はいいと感じています)

香港では米を炊く時もお茶を飲む湯も水道水を使っていましたが、ひょんなことからミネラルウォーターのおいしいものを選んで使用すると味が大きく変わることを発見。
実は香港に日本から2人のお客さんが来たときご飯を作ってくれました。いつもの米でしたが一口食べておいしいと感じました。詳しく聞いてみると5リットルのミネラルウォーターを買ってきて洗う時もすべてこれを使ったと。
なるほどと思い、後日再び自分でも試して見て納得したという経緯があります。珈琲なんかも水道水からミネラルウォーターに換えるとはっきり味がよくなりました。
たかが水ですが馬鹿にできないものです。



[PR]
by sceneway | 2008-06-24 23:44 | 【香港初在住日記】 | 非公開コメント  
2008年 06月 23日
深セン新マンション建設物語【23】 2007年8月 層の工事 (コラム : クレーン)

深圳新マンション建設物語 【23】 2007年8月 層の工事

クレーン

b0075737_23595246.jpg高層建築の建設にも部材を引き上げるためにクレーンは必要不可欠のものですが、クレーンをコントロールするのはてっぺんの運転台。
そして人がここに来なければなりませんが高層になるほど地上からの高さは・・・

b0075737_00241.jpgで、エレベーターでもついているのかと不思議だったのですが、ある時、人がクレーンを足で登っているのを発見。
建築物の壁にはところどころクレーンを支える支柱が通行路になっていて最上の支柱まで仮設エレベーター、そこからを登っていました。
でも見た感じ、足で登る部分が最高で8階分ぐらいはありそうなので大変です。

写真は最寄りの支柱から二人の人が登っています。




【マンション僑香村建設 23】 2007年8月 層の工事



b0075737_042314.jpg

b0075737_045086.jpg

b0075737_053393.jpg

b0075737_06098.jpg

b0075737_063727.jpg

b0075737_07534.jpg

隣の道路工事
b0075737_074414.jpg





[PR]
by sceneway | 2008-06-23 23:58 | 深セン新マンション建設物語 | 非公開コメント  
2008年 06月 22日
深センめぐり【37】 深南大道30kmを歩く-深南溢彩散歩(10)世界之窗から科技園

深南溢彩散歩 (10)  世界之窗から科技園


世界之窗  深南大道ブロック11km地点、起点からは18km地点





入場料収益が中国No.1と言われる世界之窗からハイテク企業の集まる科技園へ向かいます。
世界之窗から科技園まで3kmあまりの区域です。


深南大道を深南東路(3km)、深南中路(3.8km)、深南大道(18km)の3ブロックに分けています。(距離は電子地図を測定したもので正確でないかも知れません)

 深南大道 地図 



世界之窗
b0075737_156383.jpg

ピラミッド型の地下鉄入り口
b0075737_1561340.jpg

b0075737_156242.jpg

b0075737_1564321.jpg

世界之窗から空港への地下鉄が今年開通予定で、占有されていた中央分離帯が戻ってきました。車線がまだややこしく残っています。かなり大きな部分を占有されていました。
b0075737_1565390.jpg

世界之窗をあとに先へ進みます
b0075737_157463.jpg

新しくなった2階建てバス 香港のよりもかなり小粒です。
後輪が香港のは2群ですが、深圳のは1群
b0075737_1572154.jpg

世界之窗から少し離れたマンション
b0075737_1573155.jpg

こちらは横道へ。 ちょっと高級・・・
b0075737_1574358.jpg

テーマパーク群を過ぎるとのんびりとした歩道の緑地帯が帰ってきました
b0075737_1575341.jpg

脇道にはこんなのどかな風景も
b0075737_158262.jpg

地下鉄工事続行中
b0075737_1581588.jpg

大型テレビの巨頭会社、スカイワース (左)
b0075737_1582360.jpg

b0075737_1583321.jpg



南山区・科技園へ(テーマパーク群から南山区になります)
最近時々感じるのですが、
南山区の都市造りは公園を中心に緑が豊かな気がします。町作りも比較的細かな部分にも気を遣ってきれいな気がするのです。
特にこの深南大道・科技園から海の方へ浜海大道あたりはしっかり区画されていて整然としている感じがします。今はまだ建設途中ですが。
深圳湾口岸付近の整備は同じ時期に開通した福田口岸とは大きな差があるように感じます。
福田区は新都心造りでそこまで手が回らないのでしょうか・・


b0075737_1584291.jpg

b0075737_158544.jpg

b0075737_159485.jpg

深南大道14.2km地点、起点からは21km地点。ゴールは近い
b0075737_1591552.jpg




[PR]
by sceneway | 2008-06-22 23:44 | 【深セン巡り】 | 非公開コメント  
2008年 06月 21日
深センめぐり【37】 深南大道30kmを歩く-深南溢彩散歩(9) テーマパーク群へ

深南溢彩散歩 (9)  テーマパーク群へ

車公廟付近




b0075737_2342463.jpgさてやっと雨模様の空から解放されていい天気となりましたので深南大道歩きを再開しました。
(写真は鳳凰木と通天閣、招商銀行ビル)

いい天気と同時にめちゃ暑くなりました。半ズボンにつばの広い帽子とスタイルも一新しての再開。
前回の車公廟から歩き始めます。
今日はまあ、いつものようにあちこち道草をしながら4時間あまり、2万歩を歩きました。地図を測るとマンションから車公廟までの距離も含めて9.5km程度。でもそんなに歩いた感じはないのですが・・


深南大道を深南東路(3km)、深南中路(3.8km)、深南大道(18km)の3ブロックに分けています。(距離は電子地図を測定したもので正確でないかも知れません)
 深南大道 地図 



深南大道を西に向かいます
b0075737_2353227.jpg

歩道横の緑地帯で。
鳥は5mぐらいまでに近づくと逃げますので新カメラの18倍ズームは魅力です。
b0075737_23535265.jpg

b0075737_23541886.jpg

b0075737_2356769.jpg地下鉄竹子林駅に建設されていた巨大なガラス張りの建物はなんだろうと思っていたら新しい福田汽车站、長距離バスターミナルでした。営業しながら今なお工事中。
中に入ってみるとばかでかい規模。

竹子林のビル群
b0075737_23564195.jpg

b0075737_23565255.jpg

b0075737_9325032.jpg横断歩道でうろうろするこの人、なんだかわかりますか。
信号待ちで停車する車に太陽防止の反射パネルとか売っています

地下鉄本部
b0075737_23571738.jpg

そして園博園。前は有料だったのですが、現在は無料開放。
b0075737_23572973.jpg


そしてここからテーマパーク群に向け再び深南大道が変貌します。
中央分離帯、車線分離帯に木が林みたいに・・
b0075737_2357405.jpg

b0075737_23575343.jpg

有名な家電メーカー KONKA
b0075737_2358510.jpg

もう分離帯の木々で森の中を走る道路みたいに・・・
b0075737_23584119.jpg

錦繍中華、ミニチャイナと民族村
b0075737_23581830.jpg

入り口
b0075737_23585222.jpg

記念写真にポーズをとる美人
b0075737_2359363.jpg

b0075737_23591428.jpg

歩道も憩いの場所に
b0075737_23592755.jpg

b0075737_23594019.jpg

とうとう世界之窗へ。バスは多いのでバス停「プラットホーム」は3つ。これはその1
b0075737_23595235.jpg

b0075737_0026.jpg

やって来ました、世界之窗
b0075737_001285.jpg




[PR]
by sceneway | 2008-06-21 22:01 | 【深セン巡り】 | 非公開コメント