ひっこしました(過去記事もすべて) → http://sceneway.blog.so-net.ne.jp/

関連ブログへ

開設日 : 2006年 5月19日
以前の記事
深圳ブログ
検索
Skypeボタン
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

累計: 検索エンジン登録本日: SEO対策昨日: メール配信アクセスアップ
  為替レート  ブログトップ

 
<   2008年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧
| 非公開コメント  
2008年 05月 31日
深セン 右下腹に激痛!盲腸? 緊急で病院へ

深圳 右下腹に激痛!盲腸? 緊急で病院へ



深圳の我が家で、朝の布団の中、右の下腹に激痛が走りました。少しおさまってまた復活、もしかして盲腸?と思い、痛みをこらえてインターネットで調べてみました。痛みの部分は盲腸あたり、どんどん痛みが増してきました。もし手術が必要なら香港の方がよいかとかいろいろな考えが頭をよぎります。
もう耐えられないと思い、かねてより考えて頭で予行演習していた方法を実行しました。

まずリビングのインターホンで管理所に連絡、助けを求めました。私は苦しくて息も絶え絶え。
2人のガードマンが来てくれた時は痛みは最大。彼らに助けてもらってタクシーを呼び病院へ。
私が一人住まいであることを知るとそのうち一人のガードマンがタクシーに同行してくれました。
ガードマンがタクシーの運転手と話し合って病院を決めてくれた様子で病院に向かって走り出しました。後部座席で横になって苦しんでいる私に
「5分ぐらいで着くから」
とガードマンの声。




病院に着くとガードマンは受付をやってくれます。私は香港IDカードとお金を出すのがやっと。登記費で8元を支払います。
前に知人の付き添いで深圳の病院に来たことがあるので手順はだいたい把握できています。
彼はここが初めてらしくうろうろしながら手続きと手配をしてくれます。おなかの痛みはだんだん消えてきました。

ある部屋に入り、女医さんがまず問診と触診を。この頃には痛みはほとんど消えていました。
診察のあと何かを要求。血液検査かな、と感じる。
再び受付で31元を支払ったあと、検査室のようなところで指示を受け、採血と採尿。検査室に渡すと「10分待ちなさい」とのこと。10分で検査結果が出たのでそれを持って今度は違う男性医者が担当してくれました。

「今日、吐き気はありましたか?」「下痢は?」とか「薬に敏感ですか?」とか聞かれます。これは女医さんの時も同じことを聞かれました。
「下痢は昨日あったけど吐き気はありません」と。

彼は処置方法を英語混じりの中国語でカルテに記入。見ていると「英語はわかりますか?」と私に聞き英語で話してきました。
ただ・・・英語はだめな上、病名とか英語で言われてもわかるはずもなく、筆談に換えます。
彼は「結石」と書きました。尿道結石かな・・・

カルテを受付に見せると、今度は188元。点滴と1週間分の薬。
点滴なら、マンション近くの診察室でもできますが、面倒なのでこの病院でしていくことにして点滴室へ。予備室でお尻に注射されました。話には聞いていましたが自分がお尻に注射されるのは初めて。
そのあと点滴の針を刺すのに二の腕を出してしまいました。看護婦さんは不思議な顔・・思い出しました。こちらの点滴は手の甲でした。手をひっくり返します。
点滴は2つ。椅子に座って点滴を終えるのを待ちます。約2時間。ガードマンは側に付いてくれてあれこれ気を遣ってくれました。
もうほとんど痛みは感じていませんので少し話しをしました。彼は陝西省出身で去年の今頃上海から深圳に来たと言いました。
(写真はとある病院の点滴室。今日のではありません)

結局彼は点滴を終えて私の部屋に戻るまで付いていてくれました。やっぱり管理所のサービスはいいと思った次第。

始めにガードマンと北大医院(北京大学病院)の話しをしていたのですが、実際言ったところは深圳華僑城医院でした。ここならおそらく日本人やら白人も多そうなのでこの病院も外人に慣れていたのかも・・・




雨の続く深圳 マンゴ並木の歩道
b0075737_0273154.jpg

マンゴが落ちています
b0075737_0275886.jpg




[PR]
by sceneway | 2008-05-31 23:57 | ハプニング | 非公開コメント  
2008年 05月 30日
深セン新生活日記【57】 香港でデジカメ用スペア電池を買う (2005.10.27)

深圳新生活日記 【57】  2005年10月27日  香港でデジカメ用スペア電池を買う

ローンのある深圳・永亨銀行へ。4000HKDを入金。残高は9000HKDとのこと。深圳にあと2つある自分名義の各銀行の残高調整をする。

崗厦で香港人の友人2人と奥さん一人と会い、僕宛の香港政府からの手紙を受け取る。税金の払い戻し。思った通り小切手が入っていた。でも思ったよりも少なかった。食事をともにする。

b0075737_2241794.jpgあと、香港に行く。深水歩で160Gのハードディスクを買い、デジカメ用の予備の電池を買う。これはcellがMade in Japanと書かれているが外装の日本語の活字からすると日本製を装っているようだ。でもリチウム電池は日本ぐらいでしか製造できないはずなのでCellが日本製というのは間違いないだろうと....100HKDと安い。カメラケースも探すがいいのが見つからず断念。

上水へ出ていつものスーパーでうどんと焼きそば用のそばを買う。いずれも4個入り10元ちょっとと深圳に比べてかなり安い。
往復とも皇崗口岸を使う。

イミグレで携帯電話のSIMカードを中国のから香港のに換えたとき友人からのメールに気がつく。おとといの日付、25日11時15分になっている。どうして気づかなかったのだろう・・・

16,000歩

(電池の表示の漢字とひらかなの大きさのバランスが悪くひらかなのフォントがおかしい。文章はまともです)



2008年5月、このごろの深圳は天気が悪くて毎日曇りか雨。でも冬に比べて透明感はどんどんよくなってきています。
300mもない低い山に高山のような雲が流れていました。






[PR]
by sceneway | 2008-05-30 22:11 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2008年 05月 29日
深セン新生活日記【56】 ニコンデジカメ 海外からの登録ができない(2005.10.24)

深圳新生活日記 【56】 2005年10月24日 デジカメ 海外からのカスタマー登録ができない

前会社の香港人同僚が電話をしてきた。今日このマンションを見学したいとのこと。彼はこちらの中国人と結婚している。中国でマンションを購入するつもりなのだろう。

1時間後、香蜜湖假渡村に来たという電話。香蜜湖假渡村へ迎えに行く。地下鉄で来て香蜜湖駅で降りたらしい。地下鉄なら次の車公廟駅がよかったけど・・・
奥さんと子供も連れてきた。子供は3才。もう歩けるようだ。彼らを連れてタクシーで香蜜山のマンションに戻る。
彼らは1時間ぐらい話をしながら見学して帰って行った。
彼は僕にちょっと太ったと言う。ショック。僕はもともと細いがそれでも僕にとってはベスト体重だと思っている。


新しく買ったニコンのカメラのマスタマー登録の問い合わせについて、ニコンから返事メールがあった。インターネットでのカスタマー登録は海外からできませんとのこと。日本の様々なサービスからはこういう言い方をされることが非常に多い。
銀行のインターネットバンキングも外国からの操作はできないと言われたし、具体的な例は忘れたが、外国からはできません、見られません、と言う返事がほとんどでインターネットに載せる意味がないではないかと考え込んでしまうものも多い。

香港の銀行のインターネットサービスは日本ででも中国ででも利用しているし、頭の中でこういうサービスに制限があるものとは思っていなかったので日本の対応にはちょっと驚きだった。でも・・・これでいいのだろうか


このマンションの二期工事が終わり、二期の入居が始まりました。
b0075737_21384627.jpg


2008年、今回の帰省で買ってきたニコンのデジタルカメラ、今回は中国からネット経由でカスタマー登録ができました。でも外国の住所では登録できず、日本の住所を書く必要がありますので、日本に住所を持たない人はやっぱり排除・・・
いろいろ外国からの使用制限のあったサービス、他のも改善されているのでしょうか・・・

香港でも中国でも私の持っている銀行口座は外貨が扱える口座ですが、私の香港時代、日本の銀行で香港ドルを扱えれば便利だと思って問い合わせたら外貨は米ドルしか扱えないと言うことで断念したことがあります。でも米ドルも両替手数料が1%と高いのでちょっと使えそうにありませんでした。もう少し垣根を取りはらって欲しい気がするのですが・・・



[PR]
by sceneway | 2008-05-29 21:47 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2008年 05月 28日
香港初在住日記(180) 東莞の土曜日 (1998.2.7)

  【180】  1998年2月7日(土)  東莞の土曜日  

僕の退職まであと2週間。

今日は土曜日だというのに、友人のH氏は今日東莞に残り明日帰ると言う。いつものことか・・
ただ彼の中国のビザが切れたため、今日は深圳5日間のビザだ。月曜にビザを申請するとのこと。
K氏らは先に帰った様子。

僕は会社の車の手配をして一人で帰る。運転手が深圳の駅がわからず大いに迷う。
香港のアパートに着いたのは10時前だった。


b0075737_013823.jpgこの頃は中国15日間のノービザがありませんでしたが、イミグレで100元前後出せば深圳のみ通用5日間のビザを手に入れることができました。彼はマルチビザが切れたのでイミグレでこの5日間のビザを手に入れてきました。

おそらく会社から何かのことで残るよう指示されか・・・
まあつらいですなあ。

写真は2000年当時の深圳5日間ビザ



2008年5月 深圳にて

外でガシーンという音。工事中だらけのためクレーン車でも来たかと思いきや・・・
またまた事故でした。トラックがはじめのガードレールを打ち砕き2つめのガードレールにあたってやっと止まったもよう。


分離帯のガードレールが完全に破壊されて分離帯を越えて次のガードレールにあたって停車
b0075737_0142795.jpg

どんどん車がやってきました。でももし下に落ちていたら配電所を直撃
b0075737_0145294.jpg

運転手は元気・・
b0075737_0152835.jpg





[PR]
by sceneway | 2008-05-28 23:54 | 【香港初在住日記】 | 非公開コメント  
2008年 05月 27日
香港初在住日記(179) 春節休暇を終えて香港へ - 帰省1998 (1998.2.4)

  【179】  1998年2月4日(水)  春節休暇を終えて香港へ - 帰省1998  

今日は夕方の便で香港に戻る。

朝、市民病院へ、去年の胆石手術後のエコー検査の結果を聞きに行く。
エコーでは胆石の具合はもう全く問題ないとのこと。あとはICT検査のみということだ。
昼食後、1時、平日なので自由業の兄が車で迎えに来てくれる。いやに早い。2時、駅まで送ってもらう。

天王寺駅15時11分の特快で関空へ。チェックインカウンタはよく空いている。喫煙席をとる。
18時発が17時50分に変更されている。17時20分搭乗ということ。搭乗前に便意を感じてトイレへ。

機内はほとんど香港人と思われる。僕の隣もそうだ。睡眠不足のためうとうとしている間に離陸。
禁煙サインを確認してたばこを吸おうとすると隣の香港人のおばちゃんが騒ぐ。
たばこが嫌いなのかと思ってやめるが、考えてみるとこのおばちゃん、機内全禁煙と勘違いしているようだ。
おかげで4時間半禁煙することとなった。

久しぶりの香港は何事もなく僕を迎えてくれる。僕の気分も別にどうということもなく・・・


この頃はまだ喫煙席があったのですね。
せっかくとった喫煙席も無駄になりましたが・・・
隣の香港人のおばちゃん、飛行機には慣れていないのか、ちょっと緊張している様子でした。おそらく喫煙席を知らなかったのでしょうが、たばこがいやそうなので権利を主張できませんでした・・・
今はもう禁煙4、5年になりますが、この頃はたばこをよく吸っていましたので4時間以上も我慢したなんてちょっと笑えます。


2008年5月 深圳

ところで2008年の帰省を終えて帰ってきたら・・
私のマンションにある小さなスーパーマーケットにこんなポスターが
b0075737_22563139.jpg


深圳通が使えますとのこと。深圳通はバスや地下鉄で使用できる非接触式のプリペイドカード。
ここで増値することも可能と書いてます。香港のオクトパスと同じ使い方を急速に広めているような感じ。

→  深圳通とオクトパス 



[PR]
by sceneway | 2008-05-27 23:18 | 【香港初在住日記】 | 非公開コメント  
2008年 05月 26日
深セン地下鉄建設記-地下鉄2号線東延線 【4】 香蜜駅(香蜜湖北駅)

深圳地下鉄建設記 【4】 地下鉄二号東延線 香蜜駅 (香蜜湖北駅)

香蜜駅は当初香蜜湖北駅と呼ばれ、僑香路、私のお隣のマンション楓丹雅苑あたりで工事中です。
歩道の緑いっぱいの緑地帯の植木はすべて取りはらわれて道路の半分の車線を占有して工事の開始です。

ここで不思議な人が・・・掘りとられた木の残骸をじっと見る人。いったい何をしてるのでしょう・・・
b0075737_2254159.jpg


細かい工程に分けて1つずつ工事明細を公報で発表されているようで(たとえば 工程监理2110标段招标公告 )、これらの記事から駅工事のための占地時間は24ヶ月となっていました。できなければ当然延長されるのでしょうけどとりあえず2年は辛抱。

香蜜湖北站 车站位于侨香路北侧半幅路及路北侧的绿化带,枫丹雅苑南面,站点将于近日进场,预计占地时间为24个月。


路線図  地下鉄二号線 



工事前の僑香路 緑地帯がきれいです
b0075737_22521818.jpg

工事開始、まずは植木を惜しいながらも切り取り。どこかへ移植されたようです。
あとには大きな穴ぼこが規則正しく並んでいました。
b0075737_22422375.jpg

b0075737_22524571.jpg

b0075737_22531727.jpg

b0075737_22533883.jpg

そして工事用に占有された道路。バス停を移動して元のセンターラインまで占有。
(新しいデジカメの18倍ズーム機能を使いました)
b0075737_22535834.jpg

2008年3-5月撮影




[PR]
by sceneway | 2008-05-26 23:12 | 深セン地下鉄建設記 | 非公開コメント  
2008年 05月 25日
香港 3年ぶりに香港でお泊まり

3年ぶりに香港でお泊まり

昨日午後から香港へ。そして3年ぶりに香港の友人宅で宿泊しました。
私は香港永久性居民となっているのですが、日本人の場合、連続して3年間香港を不在にするとこの権利が消滅するのです。
私は2005年6月に香港から深圳に引っ越しましたので来月3年を迎えます。
ビザとかの関係でしょっちゅう香港を訪れているのですが日帰りなので在香港の識別外かも知れず念のため同じく香港永久性居民である日本人の旧友宅に1泊させてもらうことにしたのです。
今は深圳に住んでいるのですが、今後再び香港で生活するかも知れないので権利を保有しておきたいのです。

で、香港島に住む友人宅に泊めてもらったのですが懐かしい香港マンションでの一泊でした。
私が香港に来て初めて住んだのアパートと似た雰囲気もあってリラックス。
近くには日系ののスーパーもいくつかあるところ、ぶらぶら歩いても楽しいところでした。


b0075737_23544525.jpg

彼のアパート付近の様子
b0075737_2336893.jpg

b0075737_2336211.jpg

彼のアパート近くのこの古いマンション、価格を聞いてびっくり、見かけもよくないし・・・とても買う気になれません。・・・ いや、買えません。
b0075737_23363481.jpg




[PR]
by sceneway | 2008-05-25 23:41 | 香港 | 非公開コメント  
2008年 05月 23日
深セン新生活日記【55】 花卉世界 (2005.10.20)

深圳新生活日記 【55】  2005年10月20日  花卉世界

久しぶりにいい睡眠だった。
朝から快晴。ほんとにいい天気。おまけに空気が秋の温度。
SDカードに又問題が発生。動画を撮影中にカードに問題があるとの表示が出る。メモリーに欠格があるのだろう。
とにかく華強路へ。1Gで問題続発のため512Mと交換してもらう。やっぱり安物1Gには何かあったか。不合格品が安く横流しされているのかも知れない。ひどい目にあった。

花卉世界へ。再び植木を観察。
蘭を専門に売っているところがあった。店のおやじが暇そうで、買わなくていいから寄っていけ、と言うので少し話しをする。
いろいろ値段を聞いてみると他の植木と違い、格段に高い。一般的な他の花がめちゃ安だけに内心『ウオー』の連続、ちょっとした鉢が400元とか言う。マニアでないと買えないだろうな・・

思わぬ位にバスの便の悪いことを知る。
7,400歩


今日からブログは通常の更新です。まずは深圳生活日記。1GのSDメモリーを格安で買ったその後の話から。

交換してもさらに不具合が出たのであきらめて512Mに交換してもらいました。雑居の店(新生活日記【54】の写真)でも納得したらちゃんと交換してくれましてほっとしました。もちろんレシートはありません。彼らが私に売ったという彼らの記憶だけが証拠。やっぱり店を構えるとプライドが出るのでしょうね。


花卉世界
b0075737_21485283.jpg

店頭の植木鉢のなら5元とかで売ってます
b0075737_2149159.jpg

b0075737_2150217.jpg

高値にびっくりの蘭
b0075737_21494024.jpg






[PR]
by sceneway | 2008-05-23 22:04 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2008年 05月 22日
奈良帰省日記2008 【12】 二週間ぶりの深センへ

奈良帰省日記2008 【12】 二週間ぶりの深圳へ

機内から日本






二週間ぶりの深圳へ 2008.5.12

b0075737_23232555.jpgところで今回ふるさとに返ったら、ふるさとにもミニバスができていました。
いつもあまり乗客のいない路線で走っていました。座席数は10人あまりと香港のミニバスよりも少ない座席数。ただし車両は香港のよりも大きく立ち席もありますので収容人員は香港の16人よりも多くなります。
何度か乗ってみてけっこうお気に入り、落ち着きます。

写真がそのミニバスですが、「三井住友銀行」の看板で思い出しました。
10年近く前になると思います。銀行再編で銀行の名前がめまぐるしく変化していた頃、とある帰省で日本の住宅ローン返済の件で銀行を訪ね明細を見せて話しをしていたところ、ちょっと対応がおかしい。そして・・銀行員
「あの・・・この返済はうちの銀行ではないのですが・・・」
そうなのです。ここには間口の狭い二つの銀行が同じビル内で隣どおしなのです。両銀行とも名前が変わっていて、一年一度しか帰ってこない私は店を間違えてしまったのです。
家に帰って家族で大笑いしました。

ま、いろいろな出来事を思い出しながら深圳に向け出発です。
気温と天気が大きく変化した帰省でしたが、これまでで一番楽しく過ごせました。小学校の同級生も晩餐会してくれましたし・・

次の帰省ではもっと楽しめるよう深圳で十分予習をしとかないと・・
では深圳へ

奈良帰省日記2008 おわり



関空のエア・インディア機
b0075737_2329359.jpg

エア・インディア機内
b0075737_23292111.jpg

香港MTR(KCR)で上水から落馬洲へ
b0075737_23293990.jpg





[PR]
by sceneway | 2008-05-22 23:33 | 奈良・日本 | 非公開コメント  
2008年 05月 21日
奈良帰省日記2008 【11】 葛城山から二上山へ(2)

奈良帰省日記2008 【11】 葛城山から二上山へ(2)

大阪平野を 遠く大阪湾





二上山(にじょうざん)

奈良県と大阪府の府県境、金剛生駒紀泉国定公園金剛山地の北端にあり、雄岳(517m)と雌岳(474m)の二つの峰を持つ。
縄文時代には石器石材のサヌカイトの産出地で、飛鳥時代には信仰対象。
雄岳には天武天皇の第三子の悲劇のヒーロー大津皇子の墓があります。



葛城山から二上山へ (2) 2008.5.6

b0075737_105595.jpg葛城山をあとにして二上山へ。
葛城山の登山道と比べると整備度合いは低いが趣はある。結構長い道のりだがなだらかな道が続く。
道標は「平石峠」と「岩橋山」がランダムに現れる。平石峠は葛城山から6kmあまり、でも平石峠、岩橋山、二上山のどれが一番遠いのか全くわからない。手探りで二上山へ向かう。道標にも「竹内峠」の名前が増えた。それにダイヤモンドトレールって何だろう。

b0075737_114470.jpg道は厳しい上り坂となった。距離は短かったが深圳の梧桐山を思い出させた。登り切るとグループが休憩していた。挨拶をすると「この坂は厳しかったでしょう」と。
そしてここが岩崎山の頂上となるようだ。「岩橋山658.8m」の掛札。峠のような頂上だった。彼らは休息を終えて先を進み出した。僕も写真を写して休憩なしで先へ進む。平坦な道や少しの坂なら歩いているうちに疲れがとれる。

b0075737_121827.jpgそして平石峠付近と思われる場所で休憩する二人連れ、その一人に声をかけられる。
「あんた、松下電器にいなかった?」
「・・大学の時にアルバイトしたぐらいで・・」
「そうそう、あんたの名前は忘れたけど顔は覚えてる。僕はY・・」
名前に覚えがあった。話をしている間に少しずつわかってきた。
それにしてもすごい。○十年前に一時期いたアルバイトのことを覚えているなんて奇跡に近いと思えた。
彼は数年前会社を早期退職をして今はISO9000の仕事をしているとか。僕は深圳に住んでいることを告げる。
彼らは竹内街道を磐城駅まで行くとのことで話をしながら3人で歩いていく。

竹内街道へ。葛城山を出てから2時間半かかっている。午後4時近くになっている。彼らと別れを告げる。
ちょうど食堂があったのでまず腹ごしらえ。食べながら考える。時間的に遅いけど二上山を登ることに決定。

b0075737_144382.jpg登山口目指して歩き始める。あった。時刻は4時半。
「鹿谷寺跡へ」と書かれた道がすてきだったのでこちらを行く。寺跡を見て展望台へ。大阪側が見える。夕日がきれい。ただ、雌岳への道が見つからない。
駐車場と書かれたところへ行ってみる。地元民らしき人に聞く。
「ここから雌岳(二上山の)に行けまっか?」
「行けまっせ。その階段を上ったら右にとって行ったらええ。左に行ったらあきまへんで、屯鶴峯(どんづるぼう)に行ってまうから」
「雄岳は・・」
「雌岳に行ったらすぐ前に見えるがな。せやけど太子町のほうはええけど、當麻町に入ったらお金(入場料)取られるで」
「あ、そう。おおきに」
というわけでめどが立った。
ここは大阪府太子町だったのか。そう言えばさっきの寺跡も大阪府と書かれていた。
(金剛生駒紀泉国定公園 面積15565ha、大阪府10685ha、奈良県4880ha)

b0075737_1153824.jpg登り始める。道はけっこうきつい。今までの道とは違って岩がごつごつしている。20分近く登ると雌岳らしきところへ。「雌岳頂上→」の道標があった。右手に頂上がそこに見える。疲れているのと時間的にも遅いので今回、頂上はパス。雄岳を目指す。
さらに20分ほど歩くと雄岳頂上に出た。大津皇子の墓もあった。

さて奈良側に下山する。けっこう素肌の山道が多くなった。ひたすら歩いて二上神社へ到着。6時。明るさのぎりぎりか、やれやれだ。

山を歩きながら金剛山から葛城山、そして二上山へ巡る1日コースを考えていたがちょっと無理なようだ。今日のコースで3万歩をはるかに越えている。これに金剛山を加えたらおそらく5万歩近くなるだろう。僕の足で1日ではまず無理。
帰って地図を見ると葛城山から二上山まで直線距離で8km近くあった。どおりで・・

近鉄南大阪線二上神社口駅へ。あとは郡山へ帰るだけ。切符480円。
よく歩いた。これまでの最高の3万7200歩。単純計算で19キロ近く歩いたことになる。
でも山歩きの楽しさを知ったおかげで大和路のいっそうの楽しみ方を知った気がする。

ダイヤモンドトレールとは通称ダイトレと呼ばれている阪奈和(大阪・奈良・和歌山)にまたがる全長45kmの長距離自然歩道でした。昭和43年に大阪府と奈良県が整備したとのこと。一度走破してみたいものです。
→  ダイヤモンドトレール 



葛城山から・・
b0075737_1272145.jpg

二上山へ向かって・・・
b0075737_1275090.jpg

b0075737_128374.jpg

b0075737_1281632.jpg

b0075737_1283157.jpg

b0075737_1284414.jpg

b0075737_1285788.jpg

岩橋山頂上への急坂
b0075737_129974.jpg

岩橋山を下る
b0075737_1292025.jpg

竹内街道
b0075737_1293351.jpg

b0075737_1294678.jpg

二上山を登る
b0075737_129588.jpg

b0075737_1301190.jpg

雌岳
b0075737_264336.jpg

雄岳頂上
b0075737_1302998.jpg

大津皇子の墓
b0075737_1304390.jpg

二上山を下る
b0075737_1305442.jpg

b0075737_13187.jpg

二上神社
b0075737_1311932.jpg

二上山
b0075737_1313041.jpg

近鉄二上神社口駅に到着
b0075737_1314192.jpg

近鉄電車 もう6時半
b0075737_1315695.jpg

車窓からの二上山
b0075737_132880.jpg





[PR]
by sceneway | 2008-05-21 23:07 | 奈良・日本 | 非公開コメント