ひっこしました(過去記事もすべて) → http://sceneway.blog.so-net.ne.jp/

関連ブログへ

開設日 : 2006年 5月19日
以前の記事
深圳ブログ
検索
Skypeボタン
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

累計: 検索エンジン登録本日: SEO対策昨日: メール配信アクセスアップ
  為替レート  ブログトップ

 
<   2007年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧
| 非公開コメント  
2007年 09月 26日
10月1日までブログを休みます




PCの調子が悪くなったため深センに帰る10月1日までブログを休みます。




[PR]
by sceneway | 2007-09-26 18:11 | その他 | 非公開コメント  
2007年 09月 21日
中国深セン初内装日記(124) マンション購入から内装工事、引越までの総経費詳細 (1) 概要

【124】  マンション購入から内装工事、引越までの総経費詳細 (1) 概要

深圳でのマンションの引き渡しは内装していないスケルトン渡しが一般的で、内装費は含まれていません。したがって内装費用はマンション購入費意外に必要です。
購入したマンションの費用です。
当時の為替レートは (HKD---香港ドル、RMB--人民元、JPY--日本円)

100HKD=106RMB、1RMB=13.55JPY

として変換しています。


【 総経費 】
マンション購入、内装費、税金など人民元換算で113万元。

  1. マンション(121㎡)・・ HKD 763,000 JPY 1100万円
  2. 内装設計会社へ ・・・・・ RMB 118,000 JPY 160万円
  3. 内装材料購入 ・・・・・・ RMB 103,000 JPY 146万円
  4. 家具・家庭用品・・・・・・ RMB 87,000 JPY 118万円
  5. 税関係 ・・・・・・・・・ HKD 12,000 JPY  17万円
  6. 香港から引っ越し ・・・・ HKD  3,500 JPY  5万円

内装設計会社への支払いと内装材料購入費を内装費とすると内装費は300万円程度というところでしょうか。




ただマンション購入費、税金は時価で大きく変化するためそれらを除いた比率は






日本では・・・・

日本に帰省すると駅前で新しいマンションを建設中で、モデルルーム公開中でしたのでようすを聞いてみました。

日本のモデルルームは見学したことがなかったのですが、モデルルームとして使い捨てで特別に造るのですね。中国の場合は現地にそのまま造ってあとで売りますのでちょっとかってが違ってびっくり。

2年ほど前までは80平方メートル程度の広さだと1700万円ぐらいの内装費だったが、今は材料価格の高騰で2200万程度かかるとのことでした。
そして聞いた情報を元に計算してみると総合的に1平方メートルあたり50万円程度のようです。もちろん部屋の位置によりますが80平方メートルだと4000万円。
内装工事前だと間取りの変更もOKとのこと。
材料費高騰の原因は中国への輸出による業界の好景気だとか。

深圳市の中心部では現在、内装なしの状態で1平方メートル2万5000元、40万円弱ということになり日本の私の町の駅前に比べて高いような感じですが、内装費が安いので総合的にみれば2007年9月現在では深圳市中心部の方が少し安い言えるでしょうか。

見学したモデルルーム
 



[PR]
by sceneway | 2007-09-21 17:58 | 【深セン初内装日記】 | 非公開コメント  
2007年 09月 20日
香港初在住日記(124) 香港の休息・日曜日 (1997.8.10)

  【124】  1997年8月10日(日)  香港の休息・日曜日  

昼頃、起床。少し疲れ気味。マンションから歩いて10分ほどの徳田商場に自動支払機があったのを見つけていたので電気代の支払いに行く。
なに・・支払機には「Out of service」の文字が・・
無駄足だったか。少しぶらぶらして帰る。

5時過ぎから旺角へ。女人街で少し買い物。VCDも少し買う。

帰宅後夕食を作るため昨日買っておいた肉をみるとところどころ色が変わっている。用心のため全部捨てる。おかげでハンバーグの予定を変更しなければならなくなった。すでに加工し始めているのに・・
材料を切りながら考える。野菜カレーとなった。

夜Kさんに電話。やっと通じる。昨日受け取りに行った乾物のお礼を言う。

1996年7月31日香港に来て仕事をするようになってから1年を超えました。第一段階の目標は一人で生活できるようにすることでした。
言葉はさっぱり上達しないながらもそんなに人に頼ることなく生活できるようになったと思います。もちろんいろいろな人に教えてもらった結果ではあるのですが。

仕事ではいろいろストレスや不満がありながらも生活上は日本よりもなじんでいたのです。香港の社会として仕事をしながら一人でも生活できるシステムが整っていたからでしょう。これは夫婦共稼ぎが一般的な風潮のためでしょうか。

夜遅くまで開いているスーパーマーケット、1日24時間年中無休、おまけに使用料無料のATMやいろんな支払いシステムには助けられました。ショッピングではキャッシュカードで支払いができたのも大金を持ち歩かなくてもいいので精神的に楽でした。
小切手システムも一般的にうまく取り入れられていると思いました。Phone Banking、今のインターネットバンキングですがこの当時はプッシュホンを使ってすることができました。

一人暮らしに自信の持てるところですね、香港は。まあ私の性格に合っている町ということでしょうか。

今日の一枚 香港屯門
b0075737_17554944.jpg


奈良帰省2007-9

帰ってすぐクーラーの風のためのどが痛くなって声がひどいことに・・・

今日は市役所へ印鑑登録。今はすぐできるのですね。前は自宅に確認のはがきが送られてきたりして面倒だったのに。
病院へ健康検診予約。以前は半日ドッグで万が必要だったのに今回2300円といわれて・・
何か市政が変更になったか・・・

私の家は奈良といっても奈良市に南接する大和郡山市。人口10万人。平城京の八条あたりから九条にかけて奈良市との境があります。
境付近をみてみますと奈良市側には新しい住宅が建ち、郡山市側は田んぼのまま。やっぱり自分の住所には奈良市ということが重要になるのですね。

江戸時代は柳沢十五万石の城下町。
その市役所です
b0075737_17594090.jpg



[PR]
by sceneway | 2007-09-20 18:07 | 【香港初在住日記】 | 非公開コメント  
2007年 09月 19日
奈良帰省日記2007-9 【2】 奈良公園若草山へ

奈良帰省日記 2007-9 【2】 奈良公園若草山へ

奈良公園 若草山から大仏殿を望む

クリックしてください。壁紙です



奈良に帰ってみると暑い!
風は秋の感じがしないでもないですが、なぜか蒸し暑い感覚があります。深圳よりもしのぎにくい感じがするのは深圳に慣れてしまったからでしょうか・・

でも考えてみると深圳は南国、暑いし、ちょっと前まではクーラーなどもそんなに普及していませんでしたから涼しくする工夫がされているように思います。
歩道では両側に街路樹を小さい間隔で植えてある所も多く木陰が続いています(写真)。
はじめは何とも思わなかったのですが木陰というのは建物なんかの陰と違ってけっこう涼しいのです。

日本の古建築は夏涼しくなるように設計されていると聞きますが同じことなんでしょうね。





さて、そんな中、奈良公園の若草山に登ることにしました。子供の時に登って以来です。
若草山は海抜342m、ふもとは海抜100mぐらいあるでしょうから200mちょっとの丘登り。
深圳で登っていた山と違い、若草山は山焼きの行われる山、したがって芝生の山で太陽がもろに当たります。そのためか観光客はわんさかいたものの、山を見上げると登っている人は全く見かけません。

ともかく入山料の150円を支払い登ります。たいしたことはなかったという印象が心の中にあったのでかなりピッチをあげて登ったら頂上で半ばてになってしまいました。

午後だったので西の麓に見える奈良は逆光。若草山のススキが光ります。そして下山。

三月堂、四月堂をすぎてお水取りの行われる二月堂へ。ここからも大仏殿が見えます。







近鉄奈良駅前から
b0075737_7535583.jpg

新芽をついばむ鹿。 芝生を刈る必要はありません。鹿が食べてくれます。
b0075737_754755.jpg

国立博物館前の鹿
b0075737_7542099.jpg

若草山入山口
b0075737_7543246.jpg

b0075737_7544415.jpg

大仏殿を
b0075737_7545893.jpg

b0075737_7551064.jpg

登っている人がいました
b0075737_811254.jpg

山麓で。 しかせんべいを買うのかな
b0075737_822167.jpg

三月堂
b0075737_825886.jpg

二月堂
b0075737_83181.jpg

二月堂
b0075737_834311.jpg

二月堂から大仏殿を
b0075737_84172.jpg

二月堂参道
b0075737_844311.jpg

二月堂を出て大仏殿へ
b0075737_8518.jpg

b0075737_8105144.jpg

大仏殿 江戸時代に元の三分の二の大きさで再建されたものです
b0075737_853472.jpg

南大門 これは鎌倉時代の再建。
鎌倉時代にしては意匠があまりよくないし金額的にもけちっているような・・・
b0075737_855992.jpg




[PR]
by sceneway | 2007-09-19 23:58 | 奈良・日本 | 非公開コメント  
2007年 09月 18日
香港初在住日記(123) 香港のたばこの値段 (1997.8.9)

  【123】  1997年8月9日(土)  香港のたばこの値段  

昨日案内がきていた郵便物を指定されていた観塘の郵便局へSpeedPostを取りに行く。
香港返還の時、香港返還記念クルーズで友人が船で香港に来ていたとき、僕が一緒に香港を案内した東京のKさんからだった。たぶんお礼だろうと思った。乾物。

支払機で電話料を支払い会社へ行ってみる。数人の香港人が休日出勤していた。
途中腹具合が悪くなる。我慢して仕事をするが我慢できずすぐ帰ることにした。僕はもともと腸が悪いので慣れてはいるのだが。

帰宅して出前一丁を食べて寝る。起き出すと夜8時半。腹具合はよくなっていた。
八百伴へ買いだし。127香港ドル。

予想外に香港での仕事が続き、生活が長引いたためきたばこ代も非常に高くついている。
中国への往復があるとイミグレで安いたばこが買えるのだが・・
テレビはシティハンター、子連れ狼など日本のものが多い。テレビを見て過ごす。

たばこは香港では禁煙を推奨するため非常に高い税金をかけています。この当時は1箱28ドル、500円以上でした。日本では220円。これがイミグレだと四分の一(100円程度)で買えるのです。今はたばこをやめましたがこのころは1日1箱吸っていました。


2007年9月19日、ただいま奈良へ帰省中。
今日は市役所へなくした国民健康保険証の再発行、そして病院へ行って健康診断の予約。

昨日はお月さんが大きくきれいでした。9月25日は陰暦8月15日、中秋の名月、きれいな満月がみられますように・・
b0075737_19391927.jpg



[PR]
by sceneway | 2007-09-18 19:40 | 【香港初在住日記】 | 非公開コメント  
2007年 09月 17日
奈良帰省日記2007-9 【1】 深圳航空大阪便

奈良帰省日記 2007-9 【1】 深圳航空大阪便



深圳航空の新しい航路、深圳福州大阪便に乗って帰省してみました。
旅行社問い合わせると国際便だから2時間前にくるようにと回答があったとのことでした。でもイミグレ手続きは福州のはず・・・
まあとりあえず今回は1時間半前に行ってみるか・・と、8時半のフライトなので朝6時過ぎにマンションを出ました。
朝早いのでタクシーで深圳空港へ、値切って80元




b0075737_1440014.jpgカウンターは国際線。国内線と違ってよくすいていました。私の前には数人。
日本語がよく聞こえます。日本人が多そう。



b0075737_14402935.jpg7時40分、引率されて待合室からゲートへ移動、十数人。8時20分ごろバスで飛行機へ。タラップを上ります。
飛行機はけっこういっぱい。ゲートで待つうちに集まってきたのでしょう。してみると、インフォメーションの2時間前でなく30分くらい前にチェックインすればよかったかな?

飛行機は福州へ。
機内では日本語のアナウンスもあり簡単な朝食がでました。



b0075737_14442712.jpg

b0075737_14422363.jpg

機内
b0075737_14481212.jpg




福州では誘導に従い飛行機を降りて出国手続きをしてふたたび飛行機に乗り込みます。福州でおりた人も多いようでけっこうすきました。福州から乗り込んできたと思う人もいました。
b0075737_1512916.jpg




福州空港内
b0075737_152540.jpg

b0075737_1522342.jpg





福州から2時間半で関西空港着。予定より少し遅れて日本時間14時40分着。
滑走路2本体制になって初めて、空港が変わっているのは感じましたがいつも通り狭いなあという印象。
新しい建物がオープンしていました。ホテル日航関西空港。



関空前のホテル日航



JRホーム
b0075737_15213220.jpg

ちょうどやってきた特急「はるか」で大阪・天王寺まで久しぶりに乗ってみることにしました
b0075737_15214261.jpg

b0075737_15215128.jpg

我が家へ
b0075737_1522247.jpg



というような一日でしたが、深圳航空大阪便、開通して間もないので手際にまだ慣れていないのかちょっと時間がかかりすぎたような気がしましたが、乗客乗員ともに慣れてくればどうかなという感じではありました。

まあ香港へ行かなくてもよいこと、安いことが魅力なので何とか続けてほしいものです。



[PR]
by sceneway | 2007-09-17 23:57 | 奈良・日本 | 非公開コメント  
2007年 09月 16日
Intermission 石岩湖 弘源寺

Intermission 宝安石岩湖 弘源寺

羊台山からも見えた石岩湖、水源として水をせき止めて作った人造湖です。
そして石岩湖畔に弘源寺と言う立派なお寺がありました。



背後の山には頂上を経て山をぐるっと回る石段があって散歩できます。



山の頂上付近から・・・





[PR]
by sceneway | 2007-09-16 22:48 | 散歩 | 非公開コメント  
2007年 09月 16日
深セン 新しいショッピングセンターオープン

深圳 マンション近くに新ショッピングセンターオープン




変化のめざましい深圳、「中流家庭」も増えたのか立派なショッピングセンターが毎日どこかで開店していると思うほどですが、私のマンションの近くにも大きなショッピングセンターが9月15日(2007年)開店しましたので見に行ってきました。

会員制ウォルマート、SAM'S CLUB(山姆会員店)のとなりにオープンした「嘉信茂購物中心」。
市中心にできたJUSCOも入っているCOCO PARKにひけをとらないようなものでちょっとびっくり。
面積20万平方メートル、地上と地下には2000台以上を収容できる駐車場を備えています。

まだ内装工事中の店舗が多かったのですが全部完成したら面白そうです。ただ有名ブランド店も多くお値段的には辛いですね。
小さなニコンカメラの店もありましたが、どうなのでしょう・・・


b0075737_23501647.jpg

b0075737_23502898.jpg

b0075737_23503873.jpg

b0075737_23504725.jpg

b0075737_23533442.jpg

b0075737_23505797.jpg

味千ラーメンもありました。まだ内装工事中でしたが・・・
b0075737_2351557.jpg

b0075737_23511554.jpg



[PR]
by sceneway | 2007-09-16 00:00 | 生活 | 非公開コメント  
2007年 09月 15日
帰省します
奈良へ帰省します

9月17日(2007年)から10月1日まで奈良に帰省します。
飛行機は就航したばかりの深圳航空、深圳・福州・大阪便です。

期間中は更新が不規則になります。
皆様よろしゅうに。

[PR]
by sceneway | 2007-09-15 22:23 | その他 | 非公開コメント  
2007年 09月 15日
中国深セン初内装日記(123) 引越し以後、香港マンションの賃貸契約解除まで (2005.6.6-12)

【123】  2005年6月6日-12日  引越し以後、香港マンションの賃貸契約解除まで

引っ越しはたいへんです。家具などの購入のほか、やらなければならない手続きがいっぱい。

香港で
1. 香港のアパートの後かたづけ
2. 香港の家庭電話の解約手続きと携帯電話の継続手続き
3. 香港のADSLの解約とメールアドレスの維持手続き
4. 銀行へ住所変更の手続きとインターネットバンキングの設定変更
5. その他

深圳で
1. 有線TV設置
2. ADSL設置
3. ガス(済)
4. 電話の契約
5. その他

6月6日 引っ越しの後かたづけ

今日から本拠地は深圳になる。
香港へ引っ越しの片づけに行く。携帯を忘れた。かなり荷物がたまっているがあと1回で済みそうだ。
10,500歩

6月7日 引っ越し荷物と書斎用と多効能室用の椅子の配達

引っ越し荷物が届く。

買った2脚の椅子の配送係に電話する。夜の7時から8時ぐらいに配達するという。
配達人がきたかと思えば手ぶらだし、かなり変な具合で今日は無理かと思えば配達されてきた。配達の兄ちゃんは愛想が良かった。
あとで見てみると小さい方の椅子の皮が間違っていた。どうしたものか...
でも椅子が来てみると嬉しい。仮に使っていた食卓用の椅子と交換。
引っ越し荷物は片づけるのにまだまだ時間がかかりそうだ。

14,500歩

6月8日 カーテン設置と各種申請手続き

朝からカーテンの設置工事。リビングに続いて多功能房とできていく。
リビングのは見た目が良くない。どうも僕がこうしろと言ったようだ。
設置工事が終わり現金を銀行でおろして残金を支払う。
リビングのカーテンを変更することにした。追加して体裁を整えよう。400元。

管理所へ行って有線TV、ADSL、電話の開通を助けてもらうよう話に行った。中国電信の場合、ADSLをすると電話線もサービスしてくれるらしい。よく分からないので管理所の小姐の勧めるままにする。以前は有線のを使っていたので比較できるだろう。

荷物をまとめてみるとあと1回香港アパートからの運搬が必要なようだ。果てしなく続きそうな気がする。いずれにしても今週土曜日に香港オーナーと待ち合わせ。

皇崗のタクシー乗り場は人でいっぱい。白タクで帰る。冷房車ではなかったが人の良さそうな兄ちゃんだった。呼び込みをやっていたのは姉さんと母親らしい。家族総出での営業。仕事としては悪くないようだ。よく儲かるらしい。

9,500歩

左から 多効能室、書斎、最終的なリビングの各カーテン
書斎用は絵の描かれた幅170cmの巻きカーテン




6月9日 香港の銀行で各種手続き

昼から香港へ。昼食は羅湖のレストランで。香港に着くと大雨になってきた。長くは続かないだろう。

ミニバスに乗ってHSBC銀行へ。深圳への住所変更の手続きとインターネットバンキングの復活。以前、インターネットで振り込みをしようとしたが急にできなくなっていた。聞くところでは、ハッカーが進入してきたため加入者すべての人の設定を安全レベルにしたため、銀行へ本人が出向いて設定を変更する必要があるとのことだった。
調べてもらうと振り込み限度額が0に設定されているとのこと。そういうことか。いずれにしても設定できる限度額は50,000HKD。

ミニバスで牽晴間へ。片づけるとちょうど鞄にいっぱい。で、あとはオーナーと土曜日に会えば終わる。
アパート牽晴間の台湾料理屋の店でたぶん最後の食事をとり新居香蜜山へ戻る。

万歩計忘れた。

6月10日 深圳で各設置工事、香港で各手続き 

朝から有線テレビの設置。15分ぐらいで終了。インターネット屋から電話。本人と内容確認、そして早く設置するとのこと。

午後香港へ出かける。アパートの電話を停止するため。電話会社PCCWが見つかった。でもここは申請のみでキャンセルはミラマーホテルの近くだという。行くと解約申請書をくれた。これに書いてfaxしろとのことだが、僕はfaxを持っていないのでその場で書いてfaxしてもらう。
この電話は僕が香港に来て1996年10月に自分名義で設置してから継続して9年近く同じ電話番号で使っていたので愛着がある。なごりおしい・・・

香港の携帯電話を継続させるため「Orange」(携帯電話会社)の事務所を探すが見つからない。今日はあきらめる。何か手を考えよう。

20,500歩

6月11日

コンロの電気プラグが大型のためコンセントの変更と排水管工事をする必要がある。
まじめな水電工だったMr.Wに直接連絡してキッチンを見てもらって改良アイデアを出してもらう。
配水管は難しそうだ。いろいろアイデアを出してみるがまとまらず。とりあえず彼は持参の弁当を食べ帰って行った。
しばらくしてアイデアを携えて戻ってきた。何とかなるかも知れないので部品を手配してまた来る、とのこと。
JUSCOへ。目覚まし時計、リモコン箱、日用品を買う。JUSCOで日本料理を食べタクシーで帰る。32元。ちょっと高い。これからはやっぱりバスか。

3,900歩

6月12日 香港アパートのオーナーへの引き渡し

香港のアパート牽晴間へ。オーナーと会うため。
これが普通の香港の賃貸実態なのかどうか分からないが、以前住んでいた匯景花園のオーナーとは雲泥の違いだった。
滙景花園のオーナーは皆紳士的だったが、牽晴間はそれに比べるとやくざみたいに思えた。何かと難癖をつけてたった1万香港ドルのデポジット金の返還を値切ってくる。滙景花園では2つとも全額ちゃんと返してくれた。
ここに住んで4年近くになるが2000や3000香港ドルをけちるため一生うらまれるようなことをして何のメリットがあるのだろう。

最後は気持ちよく区切りたかったのですが香港アパートの変なオーナーのために気分が・・・
 → 危険そうなマンションのオーナー 

でもまあこれで香港での手続き関係はほぼ終了、あとは深圳での新生活です。これから始まる新生活に期待をこめて・・・

次回から数回に分けてマンション購入から引っ越しまでの全費用の詳細を公開します。


[PR]
by sceneway | 2007-09-15 22:17 | 【深セン初内装日記】 | 非公開コメント