ひっこしました(過去記事もすべて) → http://sceneway.blog.so-net.ne.jp/

関連ブログへ

開設日 : 2006年 5月19日
以前の記事
深圳ブログ
検索
Skypeボタン
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

累計: 検索エンジン登録本日: SEO対策昨日: メール配信アクセスアップ
  為替レート  ブログトップ

 
<   2006年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧
| 非公開コメント  
2006年 08月 31日
中国のゴールデン・ウィーク

中国のゴールデン・ウィーク

 中国ではもうじき国慶節。国慶節は中国の建国記念日で、1949年10月1日に毛沢東主席が中国の建国を宣言したことにちなんだものです。

国慶節の昆明 (1)
b0075737_1957246.jpg

 中国にもゴールデンウィークがあります。年2回で経済効果をもくろんで1999年10月から導入されました。5月1日のメーデーを中心とした1週間と10月1日から3日までの国慶節を中心とした1週間。
 ほかに月暦(中国では農歴といいます)新年の春節にも1週間程度の休みがありますが私が仕事で最初に深圳を訪れた1992年のころは普通の休みが少なく、春節の休みが2週間ほどありました。おそらく出稼ぎが多い華南地区(他地区でも同じかな?)の事情を反映したものでしょう。

 中国は法律上、週休2日制になっています。華南地区ではまだよく守られてはいないようですが北京のお膝元、華北地域では比較的守られていると聞きます。
実情はいろいろあるようですが原則的に残業は5割り増し、休日出勤は2倍の給料です。

 年2回のゴールデンウィークにはもともと3日程度の休日があり、これ以外に休日を増やすのではなく、その前後の土日の休みを出勤してその代休をゴールデンウィークに合わせる、という多少強引な方法で連続の休みを作り出します。

 ゴールデンウィークはおそらく日本のゴールデンウィークをヒントにして作られたものです。その名も「黄金週」(簡体字で「黄金周」)と日本語そのもの。
 メーデーは「五一労働節」といい、この時のGWを「五一黄金周」、10月の国慶節(簡体字は「国庆节」)、GWは「十一黄金周」とか「国慶黄金周」と呼ばれます。5月のゴールデンウィークは日本のGWとかぶります。

国慶節の昆明 (2) 民族村
b0075737_19582799.jpg


[PR]
by sceneway | 2006-08-31 21:42 | その他 | 非公開コメント  
2006年 08月 30日
香港初在住日記(18) 電話設置 (1996-10-05)

  【18】  1996年10月05日(土)  電話設置  

 今日は珍しく出勤の土曜日。
帰り、前のアパートの電気代を自動振込機で支払う。
 今日は4時~6時のアポイントで電話屋が来ることになっている。前のアパートのガス屋のように遅れるだろうと思っていたら、4時に帰ったとたんドアホン。若い男性。背中に汗が見えたので窓を閉めクーラーを入れる。しばらく室内で作業をしたあと外へ出て行った。約15分後戻ってきて再び作業をはじめる。一応完了。彼は英語が良くできるようだがこちらがわからない。でも何か、外部の電話工事にミスがあったようだ。30分ぐらいで帰って行った。試しに電話をしてみる。銀行の電話サービスへ、OK通じる。IDD-007も使用できるかどうか試してみる。家に電話する。OK。通じた。

 家の掃除をする。洗濯屋の針金のハンガーが山ほど出てきてびっくりする。全部捨てる。100本ほどあるように思われた。次から次へと出てくる。他にもいろいろとってあった。どんどん捨てる。5階のくず箱がいっぱいになり4階のも利用する。僕は部屋が狭く感じられるのを嫌うたちなのでベッドの向きを変えたり、洋服ダンスの中に入れたり工夫する。少しは満足できるようになったが、まだまだ掃除は時間がかかりそうだ。仕事もあるし、あと1ヶ月ぐらいかかるかも知れない。家具を買うのはそのあとにしよう。米をといで電気釜をセットして、ヤオハンに買い物に出る。箸や少しの台所用品と食料。Zさんが残していった食料を利用して晩ご飯。

 電話をする。国際電話007は安いが質は良くないようだ。評判が悪い。001も申し込んでおくかな。
 カナダにいる友人にも電話。カナダに慣れてみるとアメリカよりもいいと言っている。人は優しいしのんびりしているらしい。中華料理もうまいらしい。毎週飲茶に行くそうだ。いいなあ。はじめていくとたいがい中国語で話しかけられるそうだ。しかし秋が来たのに気づく間もないほど、すぐ冬になったようだ。こちらはまだクーラーを入れているのに。最高気温が10度以下になる日もあるという。日本の真冬並みの気温ではないか。また30分話してしまった。いくら安いとはいえ請求が怖い。

香港の生活もだいぶ慣れてきて失敗も少なくなってきました。
この頃の国際IP電話は007 008 009など日に日に増えていきます。
かなり遅れて日本のKDDも日本まで1香港ドル/分で参入。

b0075737_20181226.jpgb0075737_20182889.jpg

b0075737_2018573.jpgb0075737_20184254.jpg

b0075737_20192249.jpg


[PR]
by sceneway | 2006-08-30 23:05 | 【香港初在住日記】 | 非公開コメント  
2006年 08月 29日
香港初在住日記(17) 腹痛 (1996-10-4)

  【17】  1996年10月4日(金)  腹痛  

 午後3時頃、腹の具合がおかしくなりトイレに走る。下痢だった。

 今日は英語の日だ。午後7時過ぎ会社を出ると、急にまた腹具合が悪くなった。何かおかしい。食あたりだろうか。我慢するがトイレに駆け込みたくなったりする。歩くとおかしいようだ。英語を休むことにした。帰途の地下鉄に乗っている間も腹がおかしくなる。

 どうにか家にたどり着きトイレに駆け込む。いやな状態。トイレを出てソファーに座っている時は問題ないが、動き出すとおかしい。1時間ほどすると少し良くなったようだ。今日は自炊することにしてヤオハンに買い出しに行く。餃子を買う。他に歯磨き粉なども買う。
 10時半頃ご飯を炊く。11時過ぎ食事。ご飯は非常にいい状態だ、うまい。Zさんの置いていったものだ。餃子の焼け具合も非常によろしい。香港で初めての自炊は予定してなかった腹具合により実現した。

私は腸が悪いのでお腹は敏感に反応します。で、以前から香港中国では冷たいものは飲みません。夏の暑い日もホットコーヒーなど。冷たいのは缶コーラとか信頼できるメーカーが売っているものや経験的にだいじょうぶと思えるもの。コーラでも喫茶店で出すものは控えてました。

昔、海外旅行になれた人が言ってたのが、水に慣れていないと腹具合が悪い、1週間すれば水になれて自然に治ると。これは確かに感じます。香港に充分慣れると今度は日本に帰った時しばらく具合の悪い時がありますから。

香港・中国では食中毒というのはよくあるようで、香港時代の香港人同僚は2日間、食あたりで苦しんでいたとのこと。
それに香港の健康システムもよくしたもので医者の診断があれば医者が指定した日数は会社を休めます。これは特別休暇のようなもので出勤と同じ扱いです。台風などのシグナル8と同じで良くできたシステムだと思います。


飛行機から見た香港。1999年当時、新空港のために新しく建設された吊り橋
(1999年9月18日撮影)
b0075737_18203774.jpg

b0075737_182194.jpg

b0075737_18212925.jpg



[PR]
by sceneway | 2006-08-29 21:19 | 【香港初在住日記】 | 非公開コメント  
2006年 08月 29日
ユニークユーザ数

ユニークユーザ数

 あるページにアクセスしたことを示すヒット数には2種類あります。単純にヒット数(ビジット)というのと、ユニークユーザー数。ユニークユーザー数というのは同じ人が1日に何回ページをヒットしてもヒット数1とする方法で単純なアクセス数よりも小さくなります。Yahooのブログで表示されているのがユニークユーザー数です。

 exblogも毎日のユニークユーザー数をレポートしてくれますが、今日未明に5月19日ブログ開設以来ユニーク数で2000ヒットに到達しました。同時に8月のヒット数が1000を超えました。
皆さんアクセスありがとうございます。

ユニーク
〔形動〕(英・フランスunique)唯一であるさま。また、そのものだけが他と異なるさま。独特。無比。独自。「ユニークな発想」

Kokugo Dai Jiten Dictionary. Shinsou-ban (Revised edition) ゥ Shogakukan 1988/国語大辞典(新装版)ゥ小学館 1988


[PR]
by sceneway | 2006-08-29 20:24 | その他 | 非公開コメント  
2006年 08月 28日
パソコンとWEBラジオ

パソコンとWEBラジオ

( 香港・モンコックの電脳中心で )
b0075737_20353016.jpg 私が香港に来てプライベートで初めてパソコンを導入したのは香港時代の1998年4月。

 香港でデスクトップ・パソコンを購入すると言えばセットもののメーカー品ではなくてカスタムメードが一般的で、中の部品を買い集めて組み立てると言うことになります。ノートパソコンは日本と同じ販売方法でメーカー品です。
( 深圳・華強路にあるSONY専売店 )
b0075737_20361366.jpg でもデスクトップで自分で組み立てるとなると一般的な需要が少なくなりますから、こちらの希望する部品を使って販売店が組み立ててくれます。
 他にお店は標準的な組み合わせラインアップを用意しているので価格をチェックしながら選択、というのも可能です。もちろんここから一部の部品を変更することもできます。
( ノート用無線LAN モデム880元、月200元 )
b0075737_20363673.jpg こうした小さな販売店が乱立しているのでどの販売店を選べばよいかと言うところが一番悩むところかも知れません。

 香港でのハードの価格を知るにはこんなサイトがあります。




 パソコン購入以来6年間パソコンと言えばほとんどインターネットで使用しているようなものです。
 そんな中、WEBで聞けるラジオ、WEBで見られる動画ニュースと次々に知るに至って、海外にいても日本の出来事を簡単に知ることができるようになりました。
 初めの頃は当のWEB放送をやっている方が海外で視聴されているとは思っていなかったようで海外からメールが来るとびっくりしていたようでした。

 近畿出身の私にとってはお国言葉を聞かないとやっぱりストレスがたまりること、そしてお笑いが好きなこともあって、お笑い芸人によるWEBラジオはありがたく毎日重宝して聞いています。ブラマヨのWEBもおもしろかったのですが途中でなくなってしまって残念に思っていたらいつの間にかM1で優勝とは...

 よく聞いているのはABCラジオのインターネットラジオ、ウェビオ ニュースはTBSです。他にも情報がありましたら教えてください。最近はお笑いの「キングコング」や「ランディーズ」なんかをよく聞きます。ただ、両方とも漫才を聞いたことがないのです....

 今年初め、それまで50元だったケーブルTVのNHKワールドが3倍の150元にしらーっと値上げされてて、ちょっと頭にきて即座に解約できたのもこういう背景があるからでした。

[PR]
by sceneway | 2006-08-28 21:30 | 趣味・興味 | 非公開コメント  
2006年 08月 27日
深センめぐり【11】 龍崗区 布吉大芬油画村 - 油絵生産村

龍崗区 布吉・大芬 油画村
深圳の有名な油絵村に久しぶりに行ってみました。
b0075737_14562846.jpg



深圳の経済特区を北に出て少しの布吉鎮「大芬」にある油画村がそれです。
 ホームページによると、1989年香港の画商、黄江が大芬にやって来て民家を借りて油絵の収集と販売をしたのが始まりのようです。

b0075737_1361041.jpgb0075737_136275.jpg



小さな展示場があり時々催し(テーマ展示即売会みたいなもの)があります。
一般的にそんなに高くはありません。
蘇州のような水郷の絵を3万8千元(小さいもの。たぶん長手が1m足らず)で売っていましたが、こういうのは本物・偽物の区別ができないので買うのが怖いです。でも見た感じはたいへん良かったです。桁が2つ違えば買ったかも。

b0075737_1365865.jpgb0075737_137156.jpg

b0075737_1372811.jpgb0075737_1391488.jpg

b0075737_140350.jpgb0075737_1402388.jpg



展示場を中心に油絵販売や表具、額縁など、絵画と多少の彫刻関係を扱う店が並びます。しゃれた喫茶店もあります。

b0075737_1423893.jpgb0075737_1425877.jpg

b0075737_1432459.jpgb0075737_143377.jpg



b0075737_146518.jpg試しに買ってみました。40cm x 30cmぐらい。2幅で合計80元。
こういうのは高いのは買いません。値打ちがわからないのと、本物・偽物の区別ができないからです。安くて自分の趣味に合うのを選ぶのが一番なような気がします。




[PR]
by sceneway | 2006-08-27 23:44 | 【深セン巡り】 | 非公開コメント  
2006年 08月 26日
中国深セン初内装日記(15) 一ヶ月ぶりに深圳 2004-10-26

【15】  2004年10月26日曇時々晴  一ヶ月ぶりに深圳

 1ヶ月ちょっとぶりに羅湖へ。もう全くの浦島太郎状態。地下鉄工事の影響でバス停がまたまた移動。公安に「バス停はどこですか?」と聞くしまつ。全くお上りさん状態。

 払ったはずのローン返却分が払われてないというトラブルがあり永亨銀行へ。香港の小切手で払っていたのが原因と判明。香港の小切手だと意外に手数料が大きい(50HKドル)。このため振り込んだ金額では足らなくなった。次から小切手はやめて現金にしよう。

104路のバスで久しぶりに香密山へ。香蜜山の玄関横にある巨大看板の写真がまた変わった。1期分が90%売れたと書いてある。全体では1200戸だけど1期分は何戸あるのだろう。現在工事中の2期の購買受付が始まったようだ。

 ここから香域中央を経て東海坊へ歩く。完治してないものの手術の効果は大きい。結構のびのびする。僕も歩くのが好きだとわかる。

9,500歩

大看板が変わって2期工事が始まりました
b0075737_23403189.jpg



[PR]
by sceneway | 2006-08-26 23:17 | 【深セン初内装日記】 | 非公開コメント  
2006年 08月 25日
中国深セン初内装日記(14) 永安、海大装飾公司 (2004-9-23)

【14】  2004年9月23日(木)晴  永安装飾公司と海大装飾公司

 朝10時に家を出て、長期帰国前に中国へ。羅湖から入り中国銀行へ。途中「永安装飾公司」から電話。

 永亨銀行でローン10月分の返済後、バスで「永安装飾」へ。電話の主は外出中、電話の意味を取り違えたか?代わりにあのボスらしき人が応対してくれた。11月24日にアイデアを提出するとのこと。その後うまくいけば契約とはなるが。
b0075737_215412100.jpg 名雕装飾を訪ねるため、財富ビルへ。階を確認するためちらっと看板を見る。その動作を逃さない人がやってきて、装飾をするのですか、と聞いてきた。彼の話をぃいてみることにした。ついて行くと11階の「海大装飾」と。初めて聞く名前。設計師もやってきた。雰囲気は悪くない。
 現在装飾会社3社と話をしていると言っておく。11月2,3日頃に連絡をするという。

 その後、「名雕装飾」へ。あの小姐を訪ねる。長いこと来なかったな、と言われる。細かく話を進める。彼女も11月初めに連絡をするとのこと。戻ってからは、まず装飾会社を決定するのが最初の仕事か...彼女は僕に、「前の時よりも私の言葉をよく理解しているようだ」と言う。いろんな本を読んでたので業界用語をたくさん覚えたのだろうか...

夜10時帰宅。なんかめちゃ疲れた感じがする。明日は日本。
14,000歩

   →創房記 内装設計会社へ 


 ちょっとした手術をするために9月24日から1ヶ月間日本へ帰省しますので挨拶回りみたいなもので中国へ。タイミング良く香蜜山で知り合った「永安装飾」から電話があり、そちらにもよりました。そしてこの日、声をかけてきた「海大装飾公司」、それに一番最初に話をした「名雕装飾公司」の3社が11月末に平面図を提出すると言うことになりました。ここまでは無料です。このあと、おそらくこの3社で、平面図に基づいて検討をしてどれかの会社を選んで契約することになるのでしょう。他にいい会社が見つかるかも知れないので何とも言えませんが。

b0075737_21543733.jpg ともかく内装設計会社を選ぶというスタートについたわけです。選ぶといっても内装設計には全くの素人である上、新しい設計会社が乱立するこのごろ、何を基準にして良いのかわかりません。名雕と海大は老舗と聞きますがそれでも十数年の歴史です。
それにしても日本のバブル期の不動産屋のように、あちこちでクレーンが見えている深圳の内装設計需要はばかでかいです。

 2005年6月の深圳の暫住人口1035万人のうち60%以上、すなわち600万人以上は内装関係者などの労働集約型産業ということからも建設景気を見ることができます。
後に知ったのですが、名雕のある「項目経理」、内装現場を監督する立場にある人は給料が2万元だと言っていました。普通の技術者が3000元程度、優秀な技術者でも1万元程度というのにこの格差は大きいです。
日本のバブル期の不動産屋さんの収入もすごかったと聞きますから、深圳が建設バブルにならないよう祈るばかり。


[PR]
by sceneway | 2006-08-25 21:58 | 【深セン初内装日記】 | 非公開コメント  
2006年 08月 24日
お茶を買いに

お茶を買いに

 普洱茶がなくなったので、羅湖へ出た時についでに買いました。ここは安いのか高いのか、そしておいしいのか全ては未知数。

b0075737_2352642.jpg 商業城の2階にある数平方メートルの小さな店です。こんな狭いスペースでも試飲ができるようセットしてあります。
 福建省出身だという小姐に胃が悪いからと言うと岩茶がいいとのことで試しに飲んでみました。ウーロン茶のような味。種類としては烏龍茶と同じ「青茶」になるとのことで納得。胃にどれくらいいいのか、試してみることにして、半斤、250gを買いました。
 あと普洱茶、これはもちろん油っこいものを食べる時に使うものでこれも半斤買いました。いずれもこの店の味とか値段を知るために安いもので試飲の味の比較的いいものを選んで50元ずつ、合計100元を買いました。




b0075737_2363337.jpgb0075737_2373630.jpg

b0075737_2372256.jpg このお店、数平方メートルという狭さにかかわらず、羅湖駅前商業城という場所の良さからか、家賃が6000元と聞いてびっくり。にわかには信じられません。1日200元という家賃。オーナーは香港人とのことで彼女のお兄さんが借りているとのこと。


[PR]
by sceneway | 2006-08-24 23:08 | 生活 | 非公開コメント  
2006年 08月 23日
香港初在住日記(16) 引っ越し (1996-9-29)

  【16】 1996年9月29日 (日)  引っ越し  

会社をやめて日本に帰るZ氏とそのあとへ引っ越す私。少し時間がずれてZ氏が10月2日に日本へ帰るまで、4日間共同生活することになります。したがってなるべく遅い時間に引っ越しをした方がいいでしょう。そんなにたいした荷物があるわけでもないので。


 今日は引っ越し。朝10時起床、久しぶりに日曜日の朝にやっているTVのJapanese hourを見る。昨日、だいたい荷物をまとめたが、まだまとまっていない物をまとめる。正午荷物がまとまる。
 近くの店で「手押し車」を買う。高い物があったがもっと安いのがあるはずと思い、いろいろ探して65$のものを買う。
 荷物は日本から持ってきたキャスター付き鞄2個と少し前、油麻地で買った大きな大きなビニール鞄1つとこぢんまりまとまる。まあ予定通り。
 いつもの日本料理もどき店「鉄匠」へ昼飯にラーメンを食べに行く。フィリピン人らしい小姐が顔なじみになっているので明るく笑ってHelloと言ってくれる。もう一人の小姐も言葉はだめだけど明るくかまいに来てくれる。ほんとうにこのあたりは住居を除いては下町っぽくて僕にはあっている。少し引っ越しが辛い。時々は会社帰りによってみよう。

 3時半頃、H氏が来てくれる。20分ほど様子をみてZさんに電話をして出かける。
 タクシー1台で全部荷物が載った。(タクシーで10分ぐらい)
部屋に運び込むともう4時半近くになっていた。3人でまただべる、と言うより東莞工場の話が中心。聞くたびに新しい問題点を耳にする。ほんとうにどうにかしないと。
 7時前に済華小姐を呼び、4人で尖沙咀の「大関日本料理」へ出かける。Zさんの送別会のつもりだ。
 適当に注文しながら閉店の10時まで話をして帰る。11時過ぎ、新居の藍田。10月2日まで共同生活となる。

香港、深圳のマンション(団地)はXX花園と言うように花園を用いたネーミングが圧倒的に多いです。XXセンターをXX中心と言うように、おそらく英語のXXガーデンと言うのを直訳したのだろうと思いますが、漢字にするときれいです。
花園の場合は複数棟で構成されます。各棟のエントランスには守衛を配置して鍵やオートロックなどでセキュリティを保ちます。守衛のいないところもありますが何らかのロックがあり一般の人が中に入れる所はまずありません。
花園全体を塀で囲って門には守衛を置き、一般の人を花園内に入れなくしたところも多いです。

引っ越し先は「滙景花園」。広東語はウイキン・ファーユンみたいな発音、英文名は「Sceneway Garden」と言い、私のハンドルネームのルーツです。以後香港の北のはずれの粉嶺に引っ越すまでの5年半をここで過ごすことになります。2ヶ月間住んでいた所は淘大花園で、棟は違いますがSARSで騒ぎになった時はびっくりしました。31階(日本式だと32階)だったので眺めが良かったかわりにエレベーターがたいへんでした。

香港では部屋の広さの単位として慣例的にスケア・フィートを使います。イギリスの単位で1スケア・フィートは約0.093㎡、ほぼ1㎡の1/10です。
で、今回の部屋は680スケアフィート、63㎡ということになるのですが...
実はこの公称面積には共用部分、外の廊下とかが含まれていてこれが15-20%を占めるということなのです。ですから63㎡といっても実面積は55㎡ぐらいではないでしょうか。ここに間取りとして2部屋、バス・トイレ、台所、リビング。
とにかく香港の部屋は狭いです。その分、トイレとか見るとバスタブ、便器などうまく詰め込んでます。

滙景花園
b0075737_17474161.jpgb0075737_17481842.jpg

5年半の間に同じ滙景花園内で一度引っ越しをしています。この写真はあとの方の部屋b0075737_17484917.jpgb0075737_1833957.jpg


[PR]
by sceneway | 2006-08-23 18:04 | 【香港初在住日記】 | 非公開コメント