ひっこしました(過去記事もすべて) → http://sceneway.blog.so-net.ne.jp/

関連ブログへ

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
開設日 : 2006年 5月19日
以前の記事
深圳ブログ
検索
Skypeボタン
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

累計: 検索エンジン登録本日: SEO対策昨日: メール配信アクセスアップ
  為替レート  ブログトップ

 
カテゴリ:【深セン新生活日記】( 134 )
| 非公開コメント  
2008年 11月 13日
深セン新生活日記【104】 NHK視聴料が3倍に値上げされていた (2006.3.10)

深圳新生活日記 【104】  2006年3月10日  NHK視聴料が3倍に値上げされていた

有線TVのNHK料金が今年1月から50元から150元に値上げされていたのに気づき、朝、マンション管理所へ行って確かめる。
聞くと値上げされたがそれぞれの顧客には連絡されていないそうだ。なぬ。むむ。即キャンセル。

基本的にテレビが2台あると有線受信モデムも2台必要で基本受信料も2台に対してかかる。我がにも2台のテレビがあり、1台は来客が宿泊した時などに使うようにしてある。
有線の受信料は主機28元、副機が半額で14元。腹立たしいので副機の分もキャンセルしてやろうとしたが、これは管理所では手続きできず、有線会社に出向いて行く必要があるとのことで29日に日本から戻った後でキャンセルすることにした。

SONYのロケフリを検討することになる。
それにしてもしらーっと3倍に値上げとは・・・しかも個別連絡なし・・ちょっとむかつく。でも値上げの原因はなんだろう・・

明日は番禺へ。

6,300歩



この日、お隣のマンション建設用地では残っていた古い団地を取り壊し中
b0075737_23501420.jpg




[PR]
by sceneway | 2008-11-13 23:51 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2008年 11月 07日
深セン新生活日記【103】 住宅ローンの全返済準備 (2006.3.9)/高圧鉄塔メンテ

深圳新生活日記 【103】  2006年3月9日  住宅ローンの全返済準備

住宅ローンの一括返済のため永亨銀行へ行く。
地王大厦のいつもの窓口ではなく5階の窓口で手続きするらしい。
香港の銀行の小切手帳も持って行ったが、今日は申請だけのようだ。10万を返済するつもりだったが面倒なので残り全部を。
精算書が送られてくるので、4月の返還日までにお金を持っていくことになるらしい。
一応申請書のコピーをもらっておく。手続きの始まりだ。

時計城へ行って懐中時計の電池を交換する。15元。
華強路へ。DVD-Rを3枚買う。なんか高い。そういえばこの前香港でDVD-RWを買ったか...店の小姐が言うのには台湾で作っているので香港で買うより高くなる、と。
吉野家で牛丼を食べて帰る。特区内のミニバスが廃止されて当然411も廃止された。とても不便になった。

8,900歩

住宅ローンの完済のため、また銀行と難しいやりとりの始まりです。とにかく専門用語がわからないので。




高圧鉄塔のメンテナンスをしていました。初めて見ました。 香港2008.11.
b0075737_23114146.jpg

b0075737_23115576.jpg




[PR]
by sceneway | 2008-11-07 23:27 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2008年 11月 06日
深セン新生活日記【102】 中国ビザが切れて2日のオーバーステイ (2006.3.8)

深圳新生活日記 【102】  2006年3月8日  中国ビザが切れて2日のオーバーステイ

昨晩、パスポートを確認したら15日間のビザ期限を2日すぎていた。オーバーステイだ。
風評に聞く罰金1日500元の覚悟を決めて羅湖から香港へ行く。やさしそうなイミグレ審査官はいないかと観察しながら並ぶ。
パスポートをチェックした担当官はオーバーステイに気付き責任者(たぶん)を呼んだ。「責任者」は『もういい、行け』と言うそぶりで担当官に伝えている。
で、次から注意するようにということで済んだ。噂の1日500元は免れた。

しかしながらこういう時は悪いことが重なる。
僕は香港IDがあるので自動の指紋照合でイミグレを通過することができるが、これが何度やってもうまくいかない。何度もこの機械を使っているが、初めてのことだけに何が起こったか気になる。
ここでも担当官のやっかいになる。彼は僕のIDカードの詳細をノートに書きとめた。何かチェックの方法でも変えるのだろうか・・・
(帰りに落馬洲で確認したらうまく読めたので、おそらく読み取り時にミスがあったのだろうと推測)

上水、九龍塘で乗り換えて尖沙咀へ。華世旅行社へ航空券を買いに行く。エアインディアも今月は満席という。こんなことは初めてだ。何かあったのか...
いろいろやっていると12日のAIを取ることができた。キャンセルでも出たか。17日滞在で2900元、空港使用料とか税を入れて3230元。
発券まで30分ぐらいかかるというので外出。JUSCOへ。バスクリンと詰め替え用の「植物物語」を買う。
6時頃再び華世旅行社へ行きチケットを受け取る。

味千ラーメンで夕食。さすがに深圳と違い高い。
上水へ、いつものスーパーでうどんを買う。17号のミニバスで落馬洲へ。ミニバスは冷房が入っていなくて少し暑い。香港なのに・・
皇崗からバス325。

15,300歩

この日のマンション
b0075737_2375223.jpg



[PR]
by sceneway | 2008-11-06 23:09 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2008年 11月 01日
深セン新生活日記【101】 またまた大理石屋へ (2006.3.6)/世界之窗、夜のショー

深圳新生活日記 【101】  2006年3月6日  またまた大理石屋へ透光性の大理石を買う

今日はかなり湿度が高い。窓を開けていたら、リビングの大きな鏡が露でいっぱいになった。
あわてて窓を閉め、空調をドライにする。

傘を持って南山へ行く。12日から奈良へ帰省するのでおみやげの大理石を買いに行く。
大理石屋ももう4回目なので顔なじみ、すぐに意志は伝わる。
透光性のあるきれいな大理石を選ぶ。裏側から光を当てると表面に光が透過してくる。普通の大理石の4倍ぐらいの値段がする。
在庫が少なかったので300mm x 240mm、厚さ20mmのもの1つを即、加工してもらう。けっこう重たい。3.6kg、加工費込み100元。あと、自分のも欲しいがまた別の時にする。とりあえず土産分はできた。

帰ってもまだまだじとじとする。湿気が多くならないように気をつけながら空調で調整。



透光性の大理石は光を巧みに当てることで光の美しさを演出できます。まあ、今はマウスパッドとして使っているのですが、光マウスだと石の中に光が入り込んで石が怪しく光ります。ちょっと面白いのですがちょっと感度が悪くなるので薄マウスパッドも敷いて・・・・



世界之窗でやっているナイトショーに行く機会がありました。テーマはトロイの木馬のなんたらかんたら・・・  (2008.10.)

b0075737_2282925.jpg

b0075737_2284330.jpg




[PR]
by sceneway | 2008-11-01 22:10 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2008年 10月 30日
深セン新生活日記【100】 日本人経営の美容院 (2006.3.5)

深圳新生活日記 【100】  2006年3月5日  日本人経営の美容院

宝安へ。
あの日本人がやっていた美容院、Webの掲示板に様子がおかしいと書き込みがあったので行ってみると、1階はすべて内装がなくなっていて2階は開いているようだが人がいない。つぶれた感じがする。早い決断からするとかなりの赤字が続いたか...
いつものDVD屋へ。手塚治虫の火の鳥があった。即買う。あといくつかを買う。



この頃は掲示板全盛のような頃で深圳や香港の掲示板もにぎわっていました。その中で深圳宝安で日本人が美容院を開設するという話題がありました。かなり準備万全にされていて、日本人のデザイナーだかも何人かおられたようでしたが、数ヶ月ぐらいしか経っていないと思ったのですが・・
やっぱり、特区外という立地条件が悪かったのでしょうか・・・




地王大厦 筆架山公園から (2008.10)
b0075737_0153148.jpg




[PR]
by sceneway | 2008-10-30 23:46 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2008年 10月 24日
深セン新生活日記【99】 西麗の田舎で中国再発見 (2006.2.26)

深圳新生活日記 【99】  2006年2月26日  西麗の田舎で中国再発見

今日は久しぶりに北環大道から香蜜山(マンション)を見ながら北環大道のバスに乗って散策する。

今日は大根ジュースを携帯用のボトルに入れて来た。まず歩いて元の山姆会員店の場所を超えて北環大道の香梅北の停留所から、新しくできた路線の67路というのに乗って西麗へ。67路は長さを短くした座席の少ないバスで経済特区のボーダーを超えて西麗麻磡村というところまで行く。

終点で降り散歩する。
いくつかの工場と従業員宿舎のある普通の深圳の田舎の風景。ただ、以前と違って人々の表情が印象的。以前は自信のないおどおどした警戒心のあるような目つき、よそ者を警戒するような目つきなど、あまり印象がよくなかったのをよく覚えているが、今回びっくりしたのはこれらの目つきは全く影を潜めてみんな表情が明るくきわめて自然になっていたこと。おそらくこれが本来の中国人なのだろうなと。中国が豊かになりつつある証明かも知れない。

3-5元とかかれた飯屋もあった。4元の定食というのを内装工事中に職人たちと一緒に食べたことがあるが3元の定食もあるようだ。
いいのがないかと見ていると店員から明るくすすめられるがいいのがなくてやめる。
今日は中国再発見の極小旅行みたいで、すごく気分がよかった。

ここ2、3年、CD屋でHow to sexもののVCDがよく売られているのでどんなものなのか気にしてたけど、この村のスーパーでもかなり売られていたのでどんな内容なのか、試しに1つゲットする。
内容はモデルの男女が下着を着けたままで形の紹介だった。VCD2枚組、「18禁」マーク付。

11,700歩


久々に適当なバスで終点まで行く遊びでした。昔よく見ていた普通の工場街の少し薄汚れた街の光景でしたが、人の表情が全く違っていました。危険な、少し怖い感じは全くありませんでした。新しい喜びでした。


空気の透明感のない冬の深圳 - 僑香路で (2006.2.26)
b0075737_2332317.jpg



[PR]
by sceneway | 2008-10-24 23:08 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2008年 10月 23日
深セン新生活日記【98】 芸展中心へ買い物 (2006.2.25)

深圳新生活日記 【98】  2006年2月25日  芸展中心へ買い物

梅園路の芸展中心へ。
b0075737_23362627.jpg香薰灯(アロマテラピー)とか買おうとしたがいいのがない。刺繍の安いものを買ったあと、少し見栄えのいいハンガーを買った。なんか店舗のディスプレーにでも使うのかなと思えるようなもの。

店の小姐になぜか出身地を聞かれる(你是那里的)。僕の中国語がやっぱりおかしいのかな。でも出身地は滅多に聞かれることはない。
日本だと言うと日本のどこかと聞かれた。大阪付近と答える。彼女には東京の方に知り合いがいるようだった。
日本と答えてからちょっと親切にしてくれた。刺繍も持っていたので一緒に入れられるようにと大きい袋に入れてくれたし、「慢慢走」(気をつけて)と丁寧に言ってくれた。

7,700歩



深圳筆架山公園で (2008.10)
b0075737_23562262.jpg




[PR]
by sceneway | 2008-10-23 23:34 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2008年 10月 17日
深セン新生活日記【97】 新しいラーメン屋を見つける-香港・上水で (2006.2.19)

深圳新生活日記 【97】  2006年2月19日  新しいラーメン屋を見つける - 香港・上水で

夕方JUSCOへ行こうとしてふとパスポートを見て、中国の滞在期限が今日だと知る。大急ぎで皇崗から香港へ出る。危うくオーバーステイとなるところだった。
皇崗のイミグレは日曜日の夕方と言うことで香港人でごった返している。

香港側のイミグレを出ていつものミニバスで上水へ。
上水で食事をする。新しいすし・ラーメン屋を見つけた。ラーメン定食と言うのを食べる。餃子ラーメン、サーモンすし、サラダ、飲み物のセット。48HKD。高いと思ったが現物が来てみると安い感じがする。味も薄味で心配していた脂っこさがなくよかった。味千ラーメンよりうまい。テーブルにはちゃんとコショウがあった。

日本城で料理の水切り用に網のボールと吸盤付きのしゃもじを買う。それぞれ10元。あといつもの百佳でうどんと焼きそばの麺を買う。



この少し前、2月14日は中国のバレンタインデー、情人節。情人は恋人のこと。
中国は日本と違って、男性から女性に花束を贈るのが普通のようです。街にはこういう男性も・・
東莞・長安で見かけた風景


花束を抱えていそいそと通り過ぎる・・
b0075737_22562075.jpg

お花屋さんも商売書き入れ時
b0075737_22564342.jpg

結婚写真館のイベントも・・
b0075737_225706.jpg





[PR]
by sceneway | 2008-10-17 23:01 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2008年 10月 16日
深セン新生活日記【96】 東門へ-厨安居 (2006.2.12)

深圳新生活日記 【96】  2006年2月12日  東門へ - 厨安居

b0075737_0243779.jpg東門市場東部にあるカーテン広場へ行く。頼まれている暖簾(のれん)があるかどうか見るため。歩き回ったが布料のところで生地を買って特注する方法ぐらいしかなさそうだ。

カーテン屋ばかりの所になぜかお茶屋さんがある。龍井茶を試飲してみたがあまり味がよくない。保存状態がよくないのだろう。4月の新茶まで待つか..あの本場、杭州の龍井で飲んだ味が忘れられない。


近くの道具屋筋のようなところで台所用品を見てみる。レストランで肉料理を出す鉄のプレートが目にとまる。IHでお好み焼き用に使えるかも知れないと思う。22元というので買う。木の台付き。
(写真。へらは日本で買ったものです)
b0075737_0285872.jpgb0075737_0253257.jpg


さらに「厨安居」と言うところに行ってみた。台所用品ばかりを取り扱った大きなビル。
名前は明らかに百安居をイメージしている。オレンジを基調とした店内、ユニフォームも百安居にそっくり。
内容は充実している。日本料理屋の材料を集めたコーナーもあって最近の日本料理屋の乱立に反応しているようだ。
中国で精算して香港で荷を受け取れるらしい。香港人が多く見受けられる。内容もおもしろいので店を頭にインプット。

16,800歩




[PR]
by sceneway | 2008-10-16 23:18 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2008年 10月 10日
深セン新生活日記【95】 深セン福田区から東莞長安へ、路線バスで (2006.2.10)

深圳新生活日記 【95】  2006年2月10日  深圳福田区から東莞長安へ、路線バスで

東莞・長安へ友人を訪ねる。
長安へ行くのにわざわざ羅湖に行って高速バスに乗る方法だと、我が家から羅湖のバス停まで1時間ぐらいかかってしまうので結構面倒。
路線バスで乗り継いで行くことにする。

10時前に325路の光明農場行きに初挑戦。公明まで切符を買う。6元。「光明」と「公明」のバス停があるが、発音がよく似ていて切符を買う時に面倒なこともある。
公明まで行きバスを乗り換えるとそんなに距離がないのに8元。どうして深圳から長安に入るバスはこう高いのだろう。公明までの距離の方がはるかに長いのに。30から40kmぐらいの距離があるはずだ。公明からだと長安は10kmぐらいのはず・・・
いつものように長安に入る「関所」(料金所)で30分近くかかる。高速バスの場合はこの時間がいらない。ここで手間取らなければ、このルートと高速とは同じ時間ぐらいで料金は14元とぐっと安い。高速バスを利用すると35元、今は春節料金で40元かかる。

長安での用事を済ませ、帰宅にも路線バスを利用。長安からのバス路線が違うので13元だった。でもまあ、こうしていろいろ挑戦していると楽しい。



車輪を出して深圳空港に着陸寸前の旅客機 (2008.10.4撮影)
深圳福永・鳳凰山から
b0075737_035998.jpg



[PR]
by sceneway | 2008-10-10 23:15 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント