ひっこしました(過去記事もすべて) → http://sceneway.blog.so-net.ne.jp/

関連ブログへ

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
開設日 : 2006年 5月19日
以前の記事
深圳ブログ
検索
Skypeボタン
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

累計: 検索エンジン登録本日: SEO対策昨日: メール配信アクセスアップ
  為替レート  ブログトップ

 
カテゴリ:【深セン新生活日記】( 134 )
| 非公開コメント  
2007年 10月 26日
深セン新生活日記【4】 家具の買い物とカーテン設置再開 (2005.6.17)

深圳新生活日記 【4】  2005年6月17日  家具の買い物とカーテン設置再開

b0075737_1949664.jpgエアコンの不具合が発生。
設置したばかりのエアコン4台のうち1台のフィンが動かない。電話で修理を頼んであるので今日来るはず・・・
来ない。あきらめて外出。

まず招商銀行で香港ドルを預けて両替。現金の両替ではなく口座内での両替。必要な時にATMで引き出せるように。
地下鉄で崗厦へ、世紀中心へ行く。ソファベッド、ソファー用テーブル、電話台を買う。
その後、世紀中心の近くの鴻暢家居でじゅうたんを購入。

カーテン屋から設置時間の問い合わせで電話が入る。1時間後に香蜜山に帰るのでそのころ来てくれるよう頼む。
すぐじゅうたんの配達をしてくれるというのでその車に乗せてもらって帰る。

カーテン屋に電話をするとすぐ来るという。
リビングのカーテンの設置工事を開始するが、大まかにできあがってみると見栄えがよくない。
再び作り直すことになった。

9,000歩


じゅうたん、センターテーブル、サイドテーブル
b0075737_19502555.jpg

ソファーベッド
b0075737_19503822.jpg



招商銀行の口座は外貨貯金のできる口座。はじめは香港からこの口座に振り込んで口座内で両替手続きをしていました。1回に両替できる金額は1万米ドル相当分までで、これで両替すると両替証明書をくれます。おそらく再両替(人民元を香港ドルに両替する)する時に必要かなと。

多効能室の設置したばかりのエアコンはフィンが動きません。ちょっと不安感。でもこれはほんのイントロにすぎませんでした。4台とも不具合が発生してまさか1ヶ月以上もかかるとはこの時はつゆ知らず。品質のことを考えて日本ブランドの三菱を選んだのに・・・これだと地元メーカーでもよかったかと・・いまだに少し緊張しながら三菱を使い続けています。



[PR]
by sceneway | 2007-10-26 19:55 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2007年 10月 25日
深セン新生活日記【3】 香港ブロードバンド、携帯電話の解約手続き (2005.6.15)

深圳新生活日記 【3】  2005年6月15日  香港ブロードバンド、携帯電話の解約手続き

104路のバスで地王ビルへ。まず中国工商銀行の自動振り込み用口座へ2000元の預け入れ、永亨銀行ではローン返済と香港から深圳への住所変更。

インターネット屋から電話。開設依頼をしているが、自動振り込みのお金は銀行に入れたかの問い合わせ。既に入っていると答える。確認してから連絡するとのこと。・・自動振り込みの場合、銀行の残高まで分かるのだろうか?ちょっと不安が。この口座の使い方を考えないと。

3時、食事を済ませて香港へ。香港に着くとまた雨。
友人の事務所でブロードバンドHKNet解約のFaxをする。電話で確認が来た。メールアドレスは永久に使えるように希望する。1ヶ月10香港ドルでメールアドレスを維持することができるらしい。HKnetは支払いにインターネットや電話振り込みが使えないのでちょっと面倒。当面、1年分の金額の小切手を郵送しておくかな。

携帯電話「Orange」の解約を頼む。終了。あと香港の税金の申告書を手伝ってもらって作成終了。
今日も大雨が降ってきた。傘を借りて事務所を出る。

一平庵でラーメンを食べる。途中「Orange」から確認電話。聞いてみると現状の電話番号をプリペイドに変更できる模様。のちほどOrangeの事務所へ出向くことにする。
食事が終わってもまだ雨が降り続いていた。夕立と思っていたが...

9,500歩

ブロードバンドの解約にはモデムも返却する必要があります。後日指定されたところへ持参しなければなりません。デポジット(保証金)を返してもらうため。何でもそうですが契約の場合は至れり尽くせりやってくれますが、解約となると自分ですべて段取りしなければならないので面倒ですね。

「Orange」は現在「3」という名に変わりましたが、携帯電話をプリペイドにする場合100香港ドルのプリペイドで半年間有効とのこと。いわば半年ごとに100ドル支払えば番号を維持できることになります。電話番号を変更するといろいろ面倒なので番号を維持できるのは魅力があります。
で、しばらくは番号をプリペイドにして維持していましたが、深圳に生活の基盤ができるとそれでなくても通話の少ない私(メールやSkypeなどインターネット依存が強いのです。安いから・・・)、香港の電話は使うことがなくなりやめてしまいました。やめたら香港での待ち合わせなど、不便なこともあるのですが、まあ何とかなっています。


深圳筆架山公園の夕景
b0075737_22315670.jpg

b0075737_22362446.jpg





[PR]
by sceneway | 2007-10-25 22:36 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2007年 10月 19日
深セン新生活日記【2】 内装会社へ最後の支払い(2005.6.13)

深圳新生活日記 【2】  2005年6月13日  内装会社へ最後の支払い

昼過ぎに銀行へ両替と引き出し。1万7000元。

内装会社・名雕へ行って支払いをする。
工程部の人と項目経理で項目別に確認をしたあと、後期が大きく遅れたことについて話。契約書には後期3ヶ月となっているが1ヶ月近く遅れている。
結局はこちらが折れたが、やっぱり最初の契約の段階で遅れた時の補償について取り決めしておいた方がスマートだったと思う。なんか後味が悪い。名雕の印象が悪いまま僕の頭の中に残るだろうし。

近くの快餐店(ファーストフード店)でご飯を食べてとりあえずマンションにとって返す。
香港人Mr.Sから電話。7時ぐらいに会社を出るそうな。今日は香港の彼の家にあずかってもらっている絵画とパソコン用のレーザープリンターを受け取りにいく。
こちらも7時に出るがバスがなかなか来ない。8時過ぎに香港古巣の牽晴間へ。彼と夕食を共にする。

プリンターと絵を持って深圳へ。皇崗のイミグレでつかまった。プリンターの税金を400元徴収される。
今までパソコンやらなにやら運んだが全部目をつぶってくれた。それらは引っ越し業者のダンボール箱に詰め込んでいたのだが今回はプリンターのオリジナルの梱包箱に入れて通関したがこのせいだろうか・・やっぱりオリジナルの梱包で通られたら無視しにくいとか・・


書斎の巻きカーテン
b0075737_23145112.jpg





[PR]
by sceneway | 2007-10-19 23:19 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント  
2007年 10月 18日
深セン新生活日記【1】 プロローグ

深圳新生活日記 【1】 プロローグ

深圳のマンションの内装を終えて香港から深圳へ引っ越したわけですが、まだまだたくさんの手配や手続き、それに生活必需品の購入など、安定して生活できるようになるにはまだまだ時間がかかります。
とくに1ヶ月間トラブルで悩んだ三菱のエアコンは自由にならない言葉で電話をしたりメールしたりとたいへんでした。中国語で電話する度胸はできましたが・・・

この深圳新生活日記は深圳初内装日記を受けついで深圳生活が安定していく過程をつづっていきたいと思っています。

2004年6月



2007年6月 これから出発 向かいで新しいマンションも建設中
(7枚つなぎ合わせで色が合っていません・・・)

クリックすると大きくなります




[PR]
by sceneway | 2007-10-18 23:51 | 【深セン新生活日記】 | 非公開コメント